エミレーツ航空(EK)のファーストクラス特典予約が更に厳しくなります

エミレーツ航空(EK)のファーストクラス特典予約が更に厳しくなります

エミレーツ航空(EK)は今、自社マイレージ以外でファーストクラスの特典航空券予約をさせないよう、次々と対応を行っています。
 
アラスカ航空(AS)との提携解消や、日本航空(JL)マイレージでファーストクラスの予約をできなくするのもその一環。

Screenshot

アラスカ航空(AS)とエミレーツ航空(EK)がマイレージ提携を解消へ

アラスカ航空(AS)とエミレーツ航空(EK)がマイレージ提携を解消へ
Screenshot

エミレーツ航空(EK)ファーストクラスが日本航空(JL)のマイレージで予約できなくなります

エミレーツ航空(EK)ファーストクラスが日本航空(JL)のマイレージで予約できなくなります

そして更にEKは、自社のマイレージに対してもメスを入れるようです。
 
その内容を追ってみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

改悪概要

今回のルール変更は2021/7/1から実施されます。
 
現在、EKの特典航空券予約のタイプは
 
・Flex
・Flex Plus
 
の2つあります。
 
Flexの方が、より少ないマイレージで予約できるのですが、7/1以降、Flexでの予約ができなくなります。
 
つまり、実質的な必要マイレージ数の増加となります。

例えば、成田(NRT) – ドバイ(DXB)ファーストクラスの必要マイレージ数は、現行のだと片道117,500マイルです。

片道予約の場合はFlex Plusのみ選択できるので変更はありませんが、往復で予約をすると、Flexでの予約が可能となり、187,500マイルで予約ができるようになります。

7/1以降はFlexがなくなるので、往復する場合には結局片道 x 2のマイレージ数が必要となります。
 
これは、明らかな改悪と言って良いでしょう。

一方でEKは、燃料サーチャージのほとんどを廃止しました。
 
これにより、EKフライトの特典航空券を予約する際の手数料が大幅に下がり、改善されたと思ったのですが・・・。

まとめ

往復でのスケジュールをうまく見つけて予約するのは難しいので、自分は片道で予約することが多いのであまり影響はありませんが、往復でうまく予約をしていた方にとっては負担が増えることになります。
 
特に2021/9/1以降はEKファーストクラスを予約するのは事実上EKマイレージのみ、となるので、EKファーストクラスに搭乗する場合にはEKマイレージを貯めなければいけないのですが、アメックスなどのポイントを移行すればOK。
 
そして、EKは少なくともFlex Plus特典の必要マイレージ数は上げていません。
 
自分は特典航空券予約は改悪されるもの、と割り切っているので、改悪されたら
 
・マイレージの取得コストを下げる
・そのマイレージプログラムを利用しない
 
いずれかを選択します。
 
EKの場合は既にファーストクラスも体験したし、もう無理して乗ることもないかな、と思っています。
(一度乗れば十分、と言う感じのファーストクラスでした)
 
逆に、エールフランス航空(AF)のファーストクラスは、改悪されたとしても、何度でも乗りたいですね 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA