Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ファーストクラス)

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ファーストクラス)

ドバイ・モロッコへ行くために途中で利用した、キャセイパシフィック航空(CX)。
 
香港(HKG)にはCXのラウンジがたくさんありますが、今回はその中の一つ、
 
the Pier
 
へ行って来たので、中の様子とWifiスピードチェックの結果をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

the Pierラウンジは、出国審査を終えて出発ゲートの62番付近にあります。

出国審査の場所からは、結構歩く感じです。
 
営業時間 :
5.30 – 翌0.30
 
エスカレーターを降りていきます。


ラウンジの入り口はこんな感じです。

中は、こんな感じです。

木目調の落ち着いた場所です。




食べ物(軽食)のコーナーです。




こことは別に、レストランが用意されています。

いつもの通り、担々麺を食べます。

ついでに、アイスクリームも。

バーもあります。

ビジネス向けの施設ももちろんあります。

個室的なスペースでのんびり静かに飛行機をみながらリラックスできるDay Suites利用してみました。


本当に静かです。

冷房が効きすぎてちょっと寒かったですが、ここは本当にのんびりできると思います。


利用時間は1時間半までにしてもらえると嬉しいな・・・、と書いてあります。

中の様子も、動画にしています。

シャンパン、白ワイン

ラウンジにあるシャンパンと、白ワインのメニューを紹介します。
 
白ワインは敢えて、甘いものを選んでいます。
 
the Pierに置いてあるシャンパンです。

それぞれのシャンパンの参考価格は、こんな感じ。


一番甘い白ワインは、ニュージーランド産のSileni Celler Selection Sauvignonだそうです。

CXは、シャンパンに力を入れているようですね。

WiFi接続方法

Cathay Pacific LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。

規約やら何やらが書いてあるページが表示されるので、”Accept”をタップ(クリック)します。

以下の画面が表示されれば接続完了です。

通信速度計測結果


上り 13.62Mbps
下り 9.61Mbps
 
接続までにちょっと待たされましたが、接続後はOK。
 
問題なく使えました。
 
画像のアップロードも、スムーズです。

まとめ


HKGのCXラウンジはこの他に、4つあります。
 
個人的にはこのラウンジと、the Wingが好きですね。

Screenshot

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Wing」(ファーストクラス)

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Wing」(ファーストクラス)

the Pierを訪れたのは金曜日の夜だったんですが、人が結構いました。
 
今回は週末前の夜ということで観光客的な人もいましたが、やっぱりビジネスパーソン的な人が多かったです。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA