香港(HKG)のキャセイパシフィック航空(CX) the Bridgeが閉鎖

香港(HKG)のキャセイパシフィック航空(CX) the Bridgeが閉鎖

香港空港(HKG)には、キャセイパシフィック航空(CX)のラウンジがいくつかあります。
 
ファーストクラスラウンジがあるのは、
 
the Wing

the Pier

の2つです。
 
その他のラウンジはビジネスクラスラウンジですが、とても大きいHKGで歩きすぎなくてもいいように随所にCXのラウンジがあります。
 
ですがそのラウンジも、ほとんど閉鎖されていて2021年8月現在the Wingのみ。
(ビジネスクラスラウンジも、最近営業再開したばかりです)
 
そんな中CXは、香港のビジネスクラスラウンジの一つ
 
the Bridge
 
閉鎖すると発表しました。
 
香港の厳しい状況を考えると止むを得ないとは思いますが、搭乗ゲートによってはより長い距離を歩くことになるでしょう。
 
このラウンジ閉鎖の詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

CXの発表

CXは、HKGのラウンジに関して以下のような発表をしています。

Cathay Pacific has decided to return the premises for The Bridge lounge at Hong Kong International Airport (HKIA) to the lessor. The lounge has not been in operation since April 2020. The Deck and The Pier lounges are temporarily closed.

the Deckを閉鎖して敷地を賃貸人に返す、ということです。
 
賃貸借契約を解除する以上、ラウンジの再開は(再契約をしない限り)あり得ませんね。
 
以前このラウンジを訪れた際のレビューは、こちらです。

Screenshot

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Bridge」

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Bridge」

さらに、CXのホームページを見ると、
 
the Wing
 
以外のラウンジ案内が全て消えています。
 
https://www.cathaypacific.com/cx/en_HK/destinations/lounges/hong-kong-international-airport-lounges.html
 

We have temporarily closed three of our lounges at Hong Kong International Airport: The Deck (Gate 6), The Pier, First (Gate 63) and The Pier, Business (Gate 65).

という案内はありますが、これは、the Wing以外のラウンジは今後再開しないという前触れなのでしょうか・・・。

まとめ

なかなか香港は厳しい状況ですが、2~3週間の隔離と厳しい入国制限により、CXやHKGのラウンジの必要性はほとんどありません。
 
今度のイタリア旅で、久しぶりにシンガポール航空(SQ)を利用してシンガポール空港(SIN)の「今」を見てこようと思っていますが、HKGの「今」も見てみたいので、CXに搭乗しようと計画中です。
 
香港市内へ行けるのはいつの日になるでしょうか・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA