キャセイパシフィック航空(CX)の香港(HKG)ラウンジ「the Pier」にヨガのスペース設置

キャセイパシフィック航空(CX)の香港(HKG)ラウンジ「the Pier」にヨガのスペース設置

キャセイパシフィック航空(CX)の香港(HKG)ラウンジ「the Pier」にヨガのスペースが設置されました。
 
航空会社のラウンジとしては新しい試みとなりますが、どんなものなのか少し掘り下げてみます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジでヨガ?!

ヨガのスペースが設置されたのは、the Pierのビジネスクラスラウンジの方です。
 
The Sanctuaryという名前が付けられていて、香港のフィットネスクラブの会社「The Pure Group」との提携により実現したそうです。
 
ビジネスクラスラウンジなので、CXビジネスクラス搭乗者はもちろん、ワンワールドサファイアメンバー以上であれば誰でも利用することができます。

まとめ

今、全世界でヨガが流行っているので流行りを取り入れる形で設置されたヨガスペースですが、果たしてフライト前にヨガをしたい人がどれだけいるんでしょうか?!
 
一方で、カンタス航空(QF)が搭乗客に向けたアンケートによると、「機内でエクササイズができるスペースがほしい」という声が結構あったそうで。
 
確かにQFのように、超長距離フライトを展開している場合にはじっとしているわけにもいかないので体を動かす場所が必要かもしれませんね。

Screenshot世界初のイギリス – オーストラリア直行便が就航

世界初のイギリス – オーストラリア直行便が就航

自分はまだthe Pierのビジネスクラスの方は訪れたことがないのですが、今度HKGを訪れた時にとりあえず見てみようと思います 🙂

ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ファーストクラス)

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ファーストクラス)

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)