羽田空港(HND)ANAラウンジ(国内線)の椅子あれこれ

羽田空港(HND)ANAラウンジ(国内線)の椅子あれこれ

SFC修行後、ANA(NH)国内線を利用する際はほぼ毎回と言っていいほど利用するANAラウンジですが、一番規模が大きいのはもちろん羽田空港(HND)にあるANAラウンジです。
 
全国各地と東京都の間を結ぶ空港なのでラウンジが大きいのは当たり前なんですが、ラウンジの中の「椅子」の種類も色々あるのをご存知でしたか?
 
そんなマニアックなことに気づいたので、ANAラウンジにある椅子に1種類ずつ座ってみました 😀
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

椅子あれこれ

HNDのANAラウンジは横に長いんですが、まずは、ラウンジを入って右側のゾーン。



いずれも、パソコンを使って仕事をするようではなくのんびり飲み物を飲みながらくつろぐための椅子になっています。


こんな感じで、仕切られた椅子も用意されています。

真ん中のゾーンには、こんな感じの椅子があります。



いずれも、ちょっと座りづらい感じ。
 
背もたれが低いので、くつろぐことはできません。
 
ここに座るのは、最後の最後かな。
 
左側は、ビジネスゾーンです。
 
座席に仕切りがあり、仕事をする人のための座席となっています。

そして、個人的に一番気に入ったのは、これ。

椅子は上のものと同じですが、飛行機を眺めながら仕事ができる場所なので、とても捗ると思います 🙂
 
座席にはどの椅子にもほぼ、電源がついています。
 
この辺りも、とても良いですね!
 
改めてラウンジの中を動画に収めました。

まとめ

今回写真を撮りきれませんでしたが、他にも窓側にはテーブル席や横に長いソファー席なんかもあります。
 
テーブル席は4人掛けなので、家族で利用することができます。
 
自分が訪れたのは土曜日のお昼前でしたが、空席も結構ありました。
 
比較的数が少ないソファー席、テーブル席も座ることができます。
 
あなたもラウンジの椅子に着目して、お気に入りの椅子を探してみてはどうでしょうか? 🙂

Screenshot羽田空港(HND)ANA国内線ラウンジのWifiスピードチェック

羽田空港(HND)ANA国内線ラウンジのWifiスピードチェック

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea