ロンドンヒースロー空港(LHR)周辺に宿泊の際、高額なHotel Hoppaを避けて無料で移動する方法

ロンドンヒースロー空港(LHR)周辺に宿泊の際、高額なHotel Hoppaを避けて無料で移動する方法

ヨーロッパへ行く際、ヒースロー空港(LHR)で乗り継ぎなどで空港周辺で1泊することがあると思います。
 
その際、LHRからホテルへ行く際によく利用されるのが、Hotel Hoppaというホテル間を周るバスだと思いますが、片道£5もかかります。
 
かくいう自分も、以前LHR周辺のシェラトンに宿泊した際はHotel Hoppaを利用していました^^;

ScreenshotSheraton Skyline Hotel London HeathrowのWifiスピードチェック

Sheraton Skyline Hotel London HeathrowのWifiスピードチェック

その時は、£5の現金がなく、空港のATMまで戻って現金を引き出さなければならず、妻がイライラしていたのを覚えています^^;
 
このバス代を払わずに無料でホテルまで辿り着く方法があるので紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

バスはバスでも・・・

LHR周辺は、Hotel Hoppaの他にロンドン公共バス(2階建ての”Double Decker”です)が運行しています。
 
LHRの周りは無料で運行していて、LHR周辺の多くのホテルがこのバスの停留所近くにあるんです。
 
これが、ロンドン公共バスの路線図です。

ちょっと複雑ですが、結構な数のホテルがバス停の近くにありますね。
 
バスの停留所の時刻表に、「Heathrow Freeflow Free Fare Zone」と書かれている範囲が無料の場所となります。
 
バスに乗った時に、運転手に行き先(バスの停留所)を伝えれば料金を支払わずに乗ることができます。
 
また、こちらのページも参考になるかもしれません。
 
https://www.londontoolkit.com/lhr/heathrow_local_buses.htm

まとめ

バスの停留所や公共バスについての詳細は、LHRのオフィシャルサイトのこちらのページをご覧ください。
 
https://www.heathrow.com/transport-and-directions/buses-and-coaches/local-buses#
 
ターミナルによってLHRの場所が様々で、自分の降りる停留所(= 宿泊するホテルから一番近い停留所)を覚えておかなければいけないので、ちょっと上級者向けかもしれません。
 
自分も当時、こんなバスがあることを知っていたら妻と口げんかせずに済んだのに・・・と思いますが、次LHRを利用する際は、妻に予めこのバスの情報を知らせて、最適な利用方法を調べてもらおうと思います 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)