ANA(NH)が加盟しているスターアライアンスメンバーのフライトをする際注意するべきこと

ANA(NH)が加盟しているスターアライアンスメンバーのフライトをする際注意するべきこと

全日空(NH)のSFC修行をする際、NHフライトに搭乗するのはもちろんですがスターアライアンスメンバーに搭乗してプレミアムポイント(PP)を獲得する機会もあると思います。
 
同じスターアライアンスメンバーとはいえ、航空会社毎の方針や「クセ」があり、NHとは勝手が違うところは多々あります。
 
SFC修行に限らず、勝手知ったるNH以外の提携航空会社のフライトでマイレージを獲得する場合に注意するべきことをいくつかお伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ブッキングクラスに注意

特に修行をしている場合、獲得できるマイレージ・ポイントはブッキングクラスに基づいて加算率が計算され、アカウントに反映されます。
 
ただ、各ブッキングクラスの加算率は各航空会社によって異なります。
 
例えば、全日空(NH)のブッキングクラス : Kというものは、NHマイレージへ加算する場合30%の加算率となります。
 
ですが、同じブッキングクラス : Kでもエア・カナダのブッキングクラス : Kは、NHマイレージへ加算する場合50%の加算率となります。
 
また、全日空(NH)のブッキングクラス : Kのフライトに搭乗で獲得できる加算率は各航空会社によって異なります。
 
ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)などのマイレージプログラム「Miles & More」だと、25%しか加算されません。
 
急に加算率が変更となる場合もあるので、ブッキングクラスの加算率はその都度確認しましょう。

ミールに注意

例えばあなたが、機内食に関して特別のオーダーがあるとします。
 
いつも乗っている航空会社では用意される食事が、提携航空会社では出てこないこともあります。
 
同じ「ヴィーガンミール(VGML)」のリクエストをしても、ある航空会社では完全にOKだけどある航空会社では鰹節を使った出汁が出てきたり、原材料に蜂蜜やゼラチンを使っているものを出してくるところもあるので、心配であれば事前に航空会社に確認したほうが良いでしょう。
 
また、エコノミークラスにおいて無料でワインを提供している航空会社としていない航空会社があります。
 
エーゲ航空(A3)においては、ヨーロッパ内のエコノミークラスであっても、無料でワインが提供されます。

長い乗継時間があるフライトの場合

スターアライアンスメンバーの中には、乗り継ぎ時間が長い場合に無料でホテルを提供してくれる航空会社があります。

Screenshot乗り継ぎ時間が長いと無料でホテルを提供してくれる航空会社

乗り継ぎ時間が長いと無料でホテルを提供してくれる航空会社

まとめ

同じスターアライアンスメンバーでも、ルールや勝手が全く異なります。
 
特にブッキングクラスの違いをしっかりと理解して、より効率よく修行をして行きたいですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea