アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)の特典航空券空席をカレンダーで表示させるには

エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)の特典航空券空席をカレンダーで表示させるには

エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のマイレージプログラム・Flying Blueは、スカイチームの中で個人的に一番好きなマイレージプログラムです。
 
スカイチームメンバーのフライトはもちろん、ヴァージン・アトランティック航空(VS)の予約にも便利です。
 
Flying Blueは、提携マイレージプログラムよりも、自社の会員に多くの特典スペースを提供しています。
 
特にAFのファーストクラスは、Flying Blueの上級会員でないと予約ができません。
 
AF/KLのフライトを検索する際、指定した出発日の前後3日の空き状況が表示されますが、更に1ヶ月単位のカレンダー形式への表示に広げることができます。
 
ちょっとしたことですが、その方法をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

カレンダー形式での検索方法

カレンダー形式での検索は、とても簡単。
 
出発日を空白にすることです。
 
出発地と目的地を入力して、出発日は空白のまま検索ボタンを押すと、検索日以降の空き状況がカレンダーで出てきます。

2023年4月のパリ(CDG) – 羽田(HND)の空席状況は、こんな感じ。

ファーストクラスは相変わらず、350,000マイルというとんでもないマイレージ数です。

Flying Blueで予約をする場合の必要マイレージ数は需要に応じた変動制となっているため、特典航空券の空きはいつも素晴らしいとは限りません。
 
夏のピーク時には、かなりのマイレージ数を要求されます。
 
また、そこそこの額の燃油サーチャージを徴収されます。
 
それでも、魅力的なマイレージだと思っています。

まとめ

Flying Blueのマイレージは、AFファーストクラスに搭乗するのに必須のマイレージプログラムであり、特典カレンダーは知っていれば便利なツールです。
 
2022年、AFファーストクラスに搭乗して、ファーストクラスラウンジも体験してきました。

これこそ世界最高峰だと思っています。
 
また、自分はフランス流のおもてなしが大好きなので、上級会員としてちやほやされるととても氣分が良くなってしまいます 🙂
 
このカレンダー機能をうまく活用して、AFファーストクラスにできるだけ多く、できるだけ効率的に搭乗したいと思います!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA