KLMオランダ航空(KL)のフライトでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

KLMオランダ航空(KL)のフライトでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

いつも自分が気になっているKLMオランダ航空(KL)ですが、KLはスカイチームメンバーなのでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が属するワンワールドメンバーではありません。
 
通常は、どんなにKLフライトに搭乗してもBAのAviosを獲得することはできません。
 
ところが、BAのAviosとティアポイントを貯める方法があるんです。
 
今日は、その方法をシェアしたいと思います。
 
AviosハンターのPAR@Seasoned Travellerです。

KLの新しいパートナー

KLは2018/10/30から、
 
カンタス航空(QF)
 
とコードシェアの提携を行うことになりました。
 
https://news.klm.com/klm-and-qantas-sign-code-sharing-agreement/
 
この提携により、アムステルダム(AMS) – シンガポール(SIN)間のフライトにQF便名が付き、SINから

  • シドニー(SYD)
  • メルボルン(MEL)
  • ブリスベン(BNE)
  • パース(PER)
  •  
    の各QFフライトで、KLのコードシェア便名が付くことになります。
     
    QF便名だけど機材や客室乗務員はKLになる、ということですね。

    そして、BAのページを見てみる

    ここでBAのAviosを獲得できる条件を見てみましょう。
     
    QFの欄を見ると、

    Executive Clubメンバーは以下のフライトでAviosを獲得することができます。

    カンタス航空またはカンタス航空の系列会社が販売および運航するカンタス航空のQFコード便
    カンタス航空により販売され、ジェットスターが運航するoneworld運賃クラスLで予約されたフライトのみ
    カンタス航空またはカンタス航空系列航空会社により販売され、カンタス航空、カンタス航空系列航空会社、BAまたはその他のoneworld加盟航空会社、またはその他のサードパーティにより運航されるコードシェア便

    要は、
     
    QF便名が付いていれば、ワンワールドメンバー以外の機材であっても、Aviosポイントおよびティアポイントを獲得できる
     
    ということなんです。
     
    例えば、こういう便です。
     
    このQF4234という便名で購入した場合には、Aviosとティアポイントが獲得できますよ、ということを言っているんです。
     
    KL便名で購入してはダメなので、QF公式サイト/KL公式サイトで購入するか、旅行代理店のサイトでも便名を確認してQF便で販売しているサイトを見つけて買うか、どちらかの方法で購入し、BAのマイレージを登録することで、Aviosポイントおよびティアポイントが獲得できます。
     
    日本からSINまでは、スリランカ航空(UL)とかマレーシア航空(MH)とか、ワンワールドメンバーのフライトで行けばさらにBAのマイレージを貯めることができますね 😉

    まとめ

    以前、EKフライトでBAのAviosを獲得できる方法がある、という投稿を行いました。

    Screenshotエミレーツ航空(EK)のフライトでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

    エミレーツ航空(EK)のフライトでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

    今回のお話はこのケースと同様です。
     
    QFだけ例外的にAviosやティアポイントを獲得できるようですが、どうせなら日本に馴染みのあるJAL(JL)とかでも同じパターンができて欲しいですね。

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)