マイレージ・ポイントを最大限活用するための8つのコツ

マイレージ・ポイントを最大限活用するための8つのコツ

いわゆる「ポイ活」というものを行い、マイレージやポイントを貯めることをされている方もいらっしゃると思います。
 
自分はこの辺りの話はしません。
 
マイレージ・ポイントを貯める方法はいくらでもあります。
 
どちらかと言うと、マイレージ・ポイントを「どのように使うか」の方が大事だと思っているからです。
 
今回は、マイレージ・ポイントをどのように貯めるか、活用するべきかの自分なりの考えを少し、お伝えします。
 
このリストが役に立つことを期待しています。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

常にマイレージを貯めることを考える

マイレージ・ポイントを使うにしても、貯めなければ使えません。
 
めったに利用しない航空会社を利用する場合でも、好きな(あなたが貯めている)航空会社と提携していないか調べてみると良いでしょう。
 
特にポイントの有効期限がないマイレージプログラムへ移行できる場合は、将来的に再びそれらを使用して旅ができるかもしれません。

プログラムを管理する

マイレージは、AwardWalletのようなサイトで管理することができます。
 
自分は使用していませんが、予約記録の変更などを通知してくれるので、便利だと思います。

キャンペーンには必ず登録する

ホテルに泊まったり、飛行機に乗ったりするときに、キャンペーンに登録するのを忘れないようにしましょう。
 
その時は利用しないと思っていても、いつ急に宿泊・フライトがあるかわかりません。
 
キャンペーン登録自体は無料なので、万が一に備え、キャンペーンが始まったらどのホテル・航空会社でも、登録しておきましょう。

できるだけ柔軟性を持たせる

最高のクレジットカードは、一つだけのポイントを貯められるものではなく、航空会社のマイルやホテルのポイントに移行するポイントを貯めることができるものです。
 
アメリカンエキスプレスカードや、SPGアメックスカードなんかはその例です。
 
必要なときに必要なマイレージ・ポイントを移行して、予約することができます。

還元率は1%以上

クレジットカードの利用額JPY1につき1マイルしか貯まらないというのは、あまりにも還元率が悪すぎます。
 
自分は、最低でも還元率1.5%のカード・決済になるものでなければ利用しません。
 
そういう意味で、以前自分が解約したSPGアメックスカードは、マイレージへ移行する際には還元率が1.25%にしかならず、マリオットホテルにも宿泊しないので、自分にとっては不要なカードなわけです。

リワードの目標を知る

目標達成に役立つ適切なポイントを貯めましょう。
 
例えば、日本からハワイまで、ビジネスクラスを予約するという目標を立てても良いでしょう。
 
一般的に、マイレージは国際線のビジネスクラスで利用するととても価値を出した形で利用できます。

クレジットカード初回ボーナス特典を利用する

大きな特典を提供しているカードは、手に入れてもよいでしょう。
 
全日空(NH)やアメックスはキャンペーンを頻繁に行っているので、マイレージ・ポイントを貯めやすいと思います。
(使いやすければいいのですが・・・)

マルチプレーヤーモード

自分でやる価値があるなら、配偶者、子ども、両親、義理の両親などにもやってもらうと、スケールアップにつながります。
 
プログラムによっては、ポイントをプールしたり、複数のアカウントのポイントを無料で合算できるものもあります。
 
お得なキャンペーンがあれば、それを利用してもよいですね。

まとめ

自分は今でこそ使うべきマイレージ・ホテルポイントがほぼ固定してきましたが、以前はあれこれ色々なマイレージプログラムを実際に使って試してみました。
 
国内マイレージに止まる必要はありません。
 
色々使ってみて、自分にあったマイレージ・ポイントは何なのか、取捨選択をしてみると思います。
 
そのお手伝いをするサービスを展開していますので、ご興味がある方はぜひこちらのページを見てみてくださいね 🙂

Screenshot

Sagesse Avancée 「Advanced Traveller」サービスのご案内

Sagesse Avancée 「Advanced Traveller」サービスのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA