ハイアットのブランド別おすすめホテル(5ブランド無料宿泊特典をお得に獲得する方法)

ハイアットのブランド別おすすめホテル(5ブランド無料宿泊特典をお得に獲得する方法)

ハイアットの無料宿泊の特典の中に、
 
5ブランド無料宿泊特典(Hyatt Brand Explorer)
 
というものがあります。
 
様々なハイアットブランドに宿泊することで1泊無料でハイアットホテルに宿泊できるようになるのですが、お得に泊まることができるそれぞれのホテルブランドを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

5ブランド無料宿泊特典(Hyatt Brand Explorer)とは?

まずはそもそもの特典
 
5ブランド無料宿泊特典(Hyatt Brand Explorer)
 
とは何か、ということなんですが、ハイアットブランドのホテルに5つ宿泊すると、カテゴリ1 – 4の間のホテルに1泊無料で宿泊できる、という特典です。
 
自分はこれで、ハイアットリージェンシー大阪に宿泊しました。
 
ブランドは全部で、13。
 
なので2018年7月現在、理論上この特典を2回受けることができます。
 
5ブランド宿泊するための期限は、ありません。
 
特典の有効期限は、5ブランド目のホテルに宿泊をしてから1年間です。
 
1年以内に、宿泊までする必要があります。
 
その他当該特典に関するFAQは、以下のページで確認いただけます。
 
https://help.hyatt.com/ja/faqs/world-of-hyatt/world-of-hyatt-awards.html

ブランド別おすすめホテル

それでは、自分が宿泊したハイアットホテルも含めてお得に宿泊できるそれぞれのブランドのホテルを紹介します。

パークハイアット(Park Hyatt)

パークハイアットドバイのオフシーズンなら、安く宿泊することができます。
 
ドバイのオフシーズンは5月から9月くらいなんですが、その時の宿泊料金はJPY15,000を切ります。
 
通常のシーズンでもJPY30,000くらいで宿泊できることが多いので、最上位ブランドのパークハイアットということを考えるととてもお得ですね!

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#9(Park Hyatt Dubai)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#9(Park Hyatt Dubai)

アンダーズ(Andaz)

ブランド誕生は2007年と比較的新しめですが、ハイアットホテルの中では「高級」の部類に入るホテルブランドです。
 
アンダーズはそもそもホテル数が少ないのですが、その中でも
 
アンダーズ上海
 
はJPY20,000くらいで宿泊できます。
 
個人的には今のところ、ハイアットブランドの中ではアンダーズが一番好きです 🙂

ミラヴァル(Miraval)

2018年7月現在、アメリカにしか展開されていないホテルブランドです。
 
アリゾナやオースティンにあるようですが、いずれもだいたいJPY30,000弱くらいです。

グランドハイアット(Grand Hyatt)

グランドハイアットも、オフシーズンのグランドハイアットドバイが安いです。
 
また意外と、イスタンブールのグランドハイアットイスタンブールも安く宿泊することができます。
 
いずれも、JPY13,000くらいで宿泊可能です。

ハイアットリージェンシー(Hyatt Regency)

ハイアットリージェンシーはなんといっても、
 
ハイアットリージェンシージョグジャカルタ
 
でしょう 😀
 
1泊JPY6,000くらいで宿泊できるので、ハイアット修行にはもってこいです 😉

Screenshot世界で最も安いハイアットホテル

世界で最も安いハイアットホテル

ハイアット(Hyatt)

中級レベルのホテルです。
 
数は多くありませんが、アブダビのオフシーズン、フィリピンのハイアットがJPY13,000くらいで宿泊できます。

ハイアットセントリック(Hyatt Centric)

2018年に銀座にもオープンしましたが、イスタンブールの
 
Hyatt Centric Levent Istanbul
 
が安いです。
 
それでもJPY20,000弱するので、セントリックは結構コストが高いホテルなのかもしれません。

ハイアットプレイス(Hyatt Place)

2015年に誕生した新ブランドです。
 
こちらも、ドバイのオフシーズンが安いですね。
 
オフシーズンなら、わずかJPY7,000程度で宿泊できちゃいます 🙂

ハイアットハウス(Hyatt House)

こちらも、イスタンブールにある
 
Hyatt House Gebze
 
がお得です。
 
1泊JPY7,500くらいで宿泊できます。

ハイアットジラーラ(Hyatt Zilara)

非常に数が少なく、
 
Hyatt Zilara Cancun(メキシコ)
Hyatt Zilara Rose Hall(ジャマイカ)
 
の2つだけです。
 
料金は、JPY40,000くらいです。

ハイアットジーヴァ(Hyatt Ziva)

こちらも、メキシコとジャマイカに合計4軒のみの展開となっています。
 
料金は、ジラーラと同じくJPY40,000くらい。
 
ジラーラとジーヴァが、日本に住んでいる人にとってはちょっと行きづらいホテルでしょうかね。

アンバウンドコレクション(The Unbound Collection)

以前、
 
Oasisがアンバウンドコレクションに参加した
 
という記事を投稿しましたが、この中のブエノスアイレスなんかは結構安いです。
 
一泊JPY15,000くらい。
 
また、お得というわけではありませんが、カンヌにある
 
Hotel Martinez
 
はとても気になっています。
 
前はグランドハイアットだったのですが、最近ブランド替えを行ったようです。
 
ちなみに、ニースにあるハイアットリージェンシーは同じ運営会社です。
 
自分のニースの「定宿」です 🙂

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#6(Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#6(Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée)

ハイアットレジデンスクラブ(Hyatt Residence Club)

マリオットやヒルトン同様のタイムシェアタイプのブランドです。
 
ある意味これが一番難しいかもしれません。
 
アメリカにしかなく、ある程度まとまった金額が必要なので・・・^^;

まとめ

意外と、中東に安く泊まれるハイアットが多くあるかな、という印象です。
 
これらの安く宿泊できるハイアットをうまく利用して単年のグローバリストを積み重ねていくのも良いかと思います。
 
自分がハイアット修行で利用するのは、上述のハイアットリージェンシージョクジャカルタともう一つあるんですが、それはどこだと思いますか?
 
答えは、有料メールマガジンの中でお伝えします 😛
 
ちなみに、この5ブランド無料宿泊特典で宿泊できるカテゴリ1 – 4のホテルの中に、あるパークハイアットが含まれているのをご存知でしたか?
 
それは、
 
パーク ハイアット ハンブルク
 
です。
 
最高級ランクのパークハイアットに無料で宿泊できるのはすごいですね!
 
また近々、
 
exhale
 
というブランド展開がされるようです。
 
フィットネス・スパをテーマにしたホテルのようですが、これからが楽しみですね 🙂
 
 
そんなハイアットの最上級会員・グローバリストコストを抑えてなることを目的とした会員制クラブ
 
Hyatt Globalist Club
 
を立ち上げましたので併せてご覧ください!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)