ハイアットグローバリスト特典のMy Hyatt Conciergeとは

ハイアットグローバリスト特典のMy Hyatt Conciergeとは

ステータスのバラマキを行う前から、ハイアットの上級会員を維持してきている大きな理由は、
 
グローバリストの特典がステキだから
 
というものがあります。
 
グローバリストの特典は色々ありますが、その中に
 
マイハイアットコンシェルジュ(My Hyatt Concierge)
 
というものがあります。
 
日本においては営業時間が限られているのでなかなか自分は使う機会がありませんが、このマイハイアットコンシェルジュについて、少し解説をしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

特典概要

マイハイアットコンシェルジュは2017年に開設された特典で、1年間に60泊または100,000ベースポイント獲得した時点で利用できる特典です。
 
グローバリスト用の専用電話回線ですね。
 
ちゃんと60泊の実績が伴っていないといけないので、2021年の宿泊数を半減してのグローバリストの場合は利用できません。
 
また、ライフタイムグローバリストになった場合は、いつでもマイハイアットコンシェルジュの特典を利用できます。
 
1年間に60泊または100,000ポイント達成した時点から原則として4週間以内に、ハイアットから連絡がきます。

通常のカスタマーセンターとの違い

グローバリスト専用の回線、ということで、こちらのリクエストや疑問に極力答えてくれます。
 
より高い部屋へのアップグレードをしてくれるとか、そんなことはありませんが、どんな複雑なケースでも解決に向けて全力を尽くしてくれます。
 
また、電話回線は平日のみの営業ですが、Twitterのアカウント
 
HyattConcierge
 
でダイレクトメッセージを送れば、24時間365日回答をくれます。
 
試しに、ちょっとこんな質問をしてみました。

そしたら、4分後にこんな回答がきました。

Twitter上では基本は英語だけど、現地の言葉でも英語に翻訳して回答するみたいです。
 
なので、無理矢理日本語でメッセージを送っても、何らかの回答は得られる、ということですね。
(正確な情報が欲しい時には英語でやり取りをした方が確実ですが)
 
応答時間はまちまちですが、結構早い方だと思います。
 
レスポンスが早い、というのはとても大事なことですね!
 
このTwitterを利用したマイハイアットコンシェルジュの更なる効果的な利用方法については、有料メールマガジンの中でお伝えします。

まとめ

噂によると、マリオットのアンバサダー専用電話回線はマイハイアットコンシェルジュを凌駕する素晴らしいサービスを提供してくれる、とのことですが、自分はアンバサダーではないので比較ができません。
 
ただ、マイハイアットコンシェルジュも間違いなくステキなサービスだと思います。
 
直近で宿泊したのは、イスタンブールにあるグランドハイアットでした。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#65(グランドハイアット イスタンブール スイートグランドキング(Grand Hyatt Istanbul Suite Grand King Room)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#65(グランドハイアット イスタンブール スイートグランドキング(Grand Hyatt Istanbul Suite Grand King Room)

トルコには仕事でこれからも行くことになると思うので、今度はパークハイアットイスタンブールに宿泊したいと思っています。
 
その前に、マイハイアットコンシェルジュでホテルの施設のオープン状況など色々聞いてから予約をしてみようと思います 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 安和路

     マリオット・アンバサダー3年目ですが、コンシェルジェを使いこなしていないせいか、そんなにありがたみは感じません。コンシェルジェは担当制になっていたのですが、昨年「解散」され、グループ制になったそうです。日本の担当センターは同じ女性が担当してくれていますが、忙しいと他の女性だったりします。
     アンバサダー会員は全体の1-2%とされています。500室くらいの規模のホテルで一日2~3名がアンバサダー会員で、これは某シェラトンでも同じことを言ってました。
     一方で、担当の女性にはとても迅速的確なご案内をしていただいています。宿泊時の演劇やコンサートのチケットの手配案内など、試してみたいですね。ホテル周辺のおいしいレストラン情報もいいかもしれません。

    • By par

      アンバサダーさまからのコメントありがとうございます 🙂

      マリオットの規模でアンバサダーの割合が2%程度ということは、同じくらいの金額を利用すればIHGロイヤルアンバサダーも招待してもらえるのかな、とも思います 🙂
      (もちろん、インターコンチネンタルに一定数宿泊しなければいけないなどの条件はありますが・・・)
       
      マリオットも、アンバサダーまで登り詰めれば快適な滞在ができそうですね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea