ソウル仁川空港(ICN)のWifiスピードチェック

ソウル仁川空港(ICN)のWifiスピードチェック

2018年5月に訪れたソウル仁川空港(ICN)。
 
ウクライナ出張の乗り継ぎ空港として利用したのですが、いつもの通り、Wifiのスピードチェックを行いました。

ICN概要

​今回はアシアナ航空(OZ)を利用しましたが、ICNで入国手続きはせず、乗り継ぎのフライトまで出国エリアに居続けました。

ScreenshotBusiness Class Review : OZ101(NRT – ICN)

Business Class Review : OZ101(NRT – ICN)

ICN到着後、乗り継ぎゲートへ向かいます。


乗り継ぐ航空会社の航空券のチェックインをしていない場合には、チェックインカウンターでチェックインを済ませましょう。

無料で利用できる仮眠スペースや、キッズスペースも多くあります。

接続方法

AirportWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは不要で、そのまま接続完了です。

通信速度計測結果


上り 25.60Mbps
下り 19.55Mbps
 
さすが韓国はWifiが発達しているだけあって、空港提供のWifiであってもとても速く、快適に利用できました。
 
空港提供のものにしてはすごいと思います。
 
NRT/HNDも、これくらいのサービスを提供して欲しいですね。

まとめ


ICNは、ハブ空港としての姿勢を前面に打ち出しているせいもあり、ラウンジもたくさんあるし無料で利用できる施設も多くあります。
 
もし今後NRTやHNDがリニューアルすることになったら、もっとラウンジの数(特にプライオリティ・パスで利用できるラウンジ)を増やして欲しいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)