Hotel Review : ホテルインディゴ アントワープ シティセンター(Hotel Indigo Antwerp City Centre)

Hotel Review : ホテルインディゴ アントワープ シティセンター(Hotel Indigo Antwerp City Centre)

ちょっとイギリスへ行った際に、アントワープで1泊したのですがIHGグループの
 
ホテルインディゴ アントワープ シティセンター
 
に滞在しました。
 
いつもの通りWifiのスピードチェックを行います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ホテルインディゴ アントワープ シティセンターは、アントワープ中央駅から歩いて3分くらいのところにあります。
 
アントワープ中央駅はブリュッセル空港(BRU)から、電車に乗って30分くらいです。
 
外観は、こんな感じ。

一つの大きな建物の中の一角にホテルが入っているような感じなので、そんなに大きくはありません。
 
ロビーはこんな感じ。




今回はポイントによる宿泊ですが、インターコンチネンタルとは違いポイントの場合はアップグレードもウェルカムポイントもありませんと言われました。
 
まさか、ウェルカムポイントももらえないとは・・・。
 
インターコンチネンタルではもらったんだけど、と言ったのですが、関係なし。
 
インディゴブランドはそんな感じなんでしょうか?
 
で、用意してもらった部屋はこんな感じです。






バスタブはなく、シャワースペースがあるだけです。


WiFi接続方法

Hotel Indigo AntwerpというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

次に表示される画面で、GUEST ACCESSまたはCONFERENCEと書いてあるところをクリック(タップ)します。

ルームナンバーと名字を入力します。

スタッフに有料のものを選んでも課金しない、と言われたので高速インターネットを選択します。


以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 4.49Mbps
下り 1.29Mbps
 
WiFiスピードは、普通でした。
 
通話も動画のアップロードも、問題なくできました。

まとめ


この部屋の狭さは、イビスと変わりません^^;
 
トイレ・シャワースペースの狭さはイビスそのもの。
 
今回はポイントブレイクによる宿泊で、通常よりも少ないポイント数で宿泊することができましたが、通常は30,000ポイント必要となります。

ScreenshotIHGポイントブレイク(2019/2/28予約分まで)

IHGポイントブレイク(2019/2/28予約分まで)

ですが、30,000ポイントを出してまで泊まる価値のあるホテルとは、言えないと思います^^;
 
部屋のデザインこそインディゴっぽいですが、この扱いはスパイア会員向けとは思えないような対応です。
 
もちろん、朝食なんて摂りませんでした。
 
ヨーロッパのIHGグループではあまりいい思いをしていなかったので、やっぱりIHGはインターコンチネンタルクラスのホテルじゃないとダメなのかなと思いました^^;
 
ヨーロッパのインディゴは、あまりオススメではないですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)