Hotel Review : ホテルインディゴ グラスゴー(Hotel Indigo Glasgow)

Hotel Review : ホテルインディゴ グラスゴー(Hotel Indigo Glasgow)

グラスゴーで宿泊した2軒目のホテル、IHGグループの
 
ホテルインディゴ グラスゴー
 
のレビューです。
 
いつもの通りWifiのスピードチェックを行います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ホテルインディゴ グラスゴーは、グラスゴー空港(GLA)からタクシーで20分くらいのところにあるホテルです。

ロビー階は、こんな感じです。




IHGスパイアアンバサダー会員ですが、全くアップグレードはなし。
 
IHGスパイアの威力がどれだけのものか見てみたかったのですが、全くの空振りでした。
 
で、用意された部屋の中はこんな感じです。




家族4人だとだいぶ狭いです。
 
ベッドから壁までの幅が、これしかありません。

一方、独特のデザインは健在です。


スコットランドの花・アザミをモチーフにしたデザインは、個人的にはとても好きです。


スリッパは、用意されていません。


バスルームはこんな感じです。



朝食付きのプランにしたので、レストランへ行きました。


残念ながらメニューは少なめです。












WiFi接続方法

Hotel IndigoというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ホテルで渡されるパスワードを入力したら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.37Mbps
下り 1.55Mbps
 
すぐ切れます。
 
なかなか使いづらい感じでした。

まとめ


このIndigoというブランドは、ご覧の通り独特なデザインを前面に打ち出したホテルなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。
 
自分はこのテイスト、好きですね。
 
きっとデザインも、それぞれの街に合わせたものになっているんだと思います。
 
ただ、家族向けのホテルじゃないかな、という印象です。
 
全体的に部屋も狭いし、スパイア会員でもアップグレードはありません。
 
広い部屋に滞在したいならちゃんとお金を払え、ということなんでしょう。
 
朝食も、そんなに幅広いメニューではないので連泊をすると食べるものがなくなってしまうと思います。
 
同じグラスゴーに宿泊するなら、ヒルトンの方がまだいいかな、という印象。

ScreenshotHotel Review : ヒルトン グラスゴー(Hilton Glasgow)

Hotel Review : ヒルトン グラスゴー(Hilton Glasgow)

妻も、
 
ヒルトンの方がいい!
 
とか、
 
チェックアウトしたときは嬉しかった
 
とか、言っていました^^;
 
滞在後にメールで来たアンケートにはとりあえず、
 
家族連れでも部屋のアップグレードをしてください。
 
と書いておきました。
 
せっかく好きになりつつあったIHGグループですが、これでまたちょっと滞在の候補から遠のいてしまったような感じです。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)