Hotel Review : インディゴ シンガポール カトン(Indigo Singapore Katong)

Hotel Review : インディゴ シンガポール カトン(Indigo Singapore Katong)

モロッコからの帰り、乗り継ぎで訪れたシンガポールでIHGグループの
 
インディゴ シンガポール カトン
 
に宿泊してきました。
 
いつもの通りWifiのスピードチェックを行います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

インディゴ シンガポール カトンは、シンガポール空港(SIN)からタクシーで10分くらいのところにあるホテルです。

すぐ隣に、同じくIHGグループのHoliday Innがあります。
 
ロビー階は、こんな感じです。




IHGスパイアアンバサダー会員ということで、眺めの良い部屋にアップグレードしてくれましたが、夜だったので眺めがわかりませんでした^^;
 
部屋の中は、こんな感じです。


独特のデザインで、色々と驚かせられます。







シャワールームのタイルも、独特のデザインです。

ミニバーも、おしゃれな感じ。




ウェルカムフルーツとお菓子が置いてありました。



WiFi接続方法

HotelIndigoというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

表示されるページで、部屋番号と名字を入力します。


以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.82Mbps
下り 1.63Mbps
 
数字が示す以上に、スピードは出ていたように思います。
 
切れることもなく、快適に利用できました。

まとめ


このIndigoというブランドは、ご覧の通り独特なデザインを前面に打ち出したホテルなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。
 
自分はこのテイスト、好きですね。
 
きっとデザインも、それぞれの街に合わせたものになっているんだと思います。
 
これから、グラスゴーとアントワープのIndigoに宿泊することになっているのでとても楽しみです 🙂
 
このテイストは、マリオットグループで言うWホテル、ハイアットグループで言うアンダーズ的なコンセプトだと思います。
 
ラウンジもないし、IHGグループなので朝食無料でもありません。
 
それでも最近、IHGグループに宿泊することが多くなり少しずつ好きになりつつあります 🙂

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)