キエフ・ボルィースピリ空港(KBP)のWifiスピードチェック

キエフ・ボルィースピリ空港(KBP)のWifiスピードチェック

2018年5月のウクライナ出張で、4回の乗り継ぎを経てたどり着いた、キエフ・ボルィースピリ空港(KBP)。
 
いつもの通り、Wifiのスピードチェックを行いました。

KBP概要

キエフ・​ボルィースピリ空港(KBP)はウクライナの首都・キエフの玄関口です。
 
ウクライナ国際航空(PS)の拠点となっているのはもちろん、世界中から数多くの航空会社が就航しています。
 
出発口はこんな感じで、


到着口は、こんな感じです。


全体的に、紫色がよく使われています。
 
到着口に着くといきなり、”Taxi?”と声をかけられます。
 
ぼったくられるのが怖かったので無視し、空港のスタッフが斡旋しているタクシー呼び場を利用しました。

接続方法

Free Boryspil WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

続いて表示される画面で、わかりやすくするため右上の言語をEnglishにし、”Turn on”を選択します。


パスワードは不要で、以下の画面が表示されれば接続完了です。

通信速度計測結果


上り 2.35Mbps
下り 1.35Mbps
 
まずまずのスピード。
 
IP電話を利用しましたが、問題なく利用できました。
 
到着後すぐにつながるというのは、とても便利ですね。

まとめ

今回初めて訪れたウクライナですが、なかなか英語が通じません^^;
 
空港周辺は大丈夫だと思いますが、少しウクライナ語(もしくはロシア語)の挨拶くらいは覚えておいた方がよいでしょう。
 
また、空港の中に現金を降ろすことのできるATMがあるのですが、一部のATMはウクライナ語のみなので注意が必要です。
 
3日程度の滞在なら、UAH(単位はグリブナ)1,000くらいで十分です。
 
UAH1はJPY4くらいですが、物価は日本の1/3 – 1/5くらいの感覚なので、十分に過ごせると思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA