ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールド会員の意外な特典#2

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールド会員の意外な特典#2

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のライフタイムゴールドメンバーになるために日々修行をしているPARですが、「BAゴールド会員」を改めて調べてみると色々と面白い特典があるので、調べた結果をシェアします。
 
AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

BAゴールド会員のおさらい

まずはライフタイムゴールドメンバーの前に、BAのゴールド会員になるための資格をおさらいします。
 
条件は、
 
・BAの会員になった月から12ヶ月の間に、
 
・1,500ティアポイントを獲得し、かつBA便名のフライトを最低4区間搭乗すること
 
となっています。
 
BAゴールドメンバーになると、ワンワールドエメラルド会員になれるので、ワンワールドメンバーのフライトに搭乗する際、エメラルド会員しか入れないラウンジへ入ることができます。
 
一方で、ライフタイムゴールドメンバーになるために必要なティアポイントは、35,000。
 
毎年1,500ティアポイントを獲得し続けたとすると、
 
35,000 / 1,500 = 23.33333…
 
ということで、24年くらいかかることになります^^;
 
PARは、この果てしない道のりを歩いている訳です。

ゴールド会員だと無理やり座席が取れる

BAゴールド会員になると、この他にも色々な特典があるんです。
 
例えば、

ご希望の特典フライトまたはご希望のキャビンクラスが満席の場合、ゴールド会員特別特典を利用して座席を確保することができます。この特典を行使するには、通常の特典フライトに必要な2倍のAviosと、30日以上前のご予約が条件となります。

というところ。
 
これはつまり、Aviosさえあればいくらでも座席は取れるということです。
 
BAが運航するフライトに限定されますが、使い道はあるのではないかと思い、詳細についてBAコールセンターに電話して聞いてみました。

オフピークでも予約はできるの?

はい、できます。
 
ピークシーズン / オフピークシーズン問わず、予約可能です。
 
なので、オフシーズンエコノミークラス片道39,000Avios(通常は19,500Avios)を支払えばオンライン上で「座席なし」と出た場合でも予約が可能です。

何人まで予約ができるの?

制限はありません。
 
なので、上限は「その機材の座席数」となるようです^^;
(もちろんキャビンクラス毎です)
 
特典航空券として開放している座席数を超える予約のリクエストがあった場合、通常販売している座席も利用して、手配するとのことでした。
 
そのため、予約はオンラインではできず、電話をする必要があります。
(日本の場合は、お役所時間の営業時間内に電話をしなければいけません)

ゴールド会員が他の人のために予約してあげることは?

はい、できます。
 
ゴールド会員は予約だけして(Aviosだけ払って)、家族や友達のために空いていない座席を無理やり開けることができます。

まとめ

コールセンターのスタッフ曰く、
 
特典としてはありますが、実際に利用される方はほとんどいらっしゃらないですね・・・
 
とのこと^^;
 
まぁ確かに、ビジネスクラスで2倍のAviosとなるとそれなりにAviosが必要です。
 
オフピークシーズンにビジネスクラスで東京からロンドンまで行く場合、通常片道75,000Aviosかかります。
 
この座席が空いていない場合、通常の2倍の150,000Aviosをかけて、4人分予約をしたとすると600,000Avios。
 
キャンペーンなどを利用してAviosをJPY1.2/Aviosで獲得したとしても、JPY720,000かかります。
 
通常航空券として購入するよりは安いのかもしれませんが、自分なら他にロンドンへ安く行ける道を探しますかね^^;
 
また、BAゴールドメンバーになれば、ランガムホテルの上級会員にもなれることは先日お伝えしました。

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールド会員の意外な特典#1

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールド会員の意外な特典#1

BAゴールドメンバーの特典一覧について詳細は、以下のBA公式サイトをご覧ください。
 
https://www.britishairways.com/ja-jp/executive-club/tiers-and-benefits/gold-benefits
 
これだけの特典があるBAゴールドメンバーですが、ライフタイムゴールドメンバーになればいつでも日本航空(JL)のダイヤモンドプレミアラウンジやファーストクラスラウンジを利用でき、ワンワールドエメラルド会員としての特典を得ることができます。
 
通常JLのダイヤモンド会員を維持し続けようと思ったら毎年JPY600,000 – JPY800,000くらいかけてフライトを続けなければいけませんが、BAゴールドなら年間JPY300,000程度で維持することが可能です。
 
毎年JPY300,000を24年続けたとしてもJPY7,200,000くらい。
 
それで永久にワンワールドエメラルド会員となれるので、それ以上の費用は発生しません。
 
これだけコストを抑えてワンワールド永久エメラルド会員になるための方法を、BAの秘密クラブ「BA Lifetime Gold Membership Club」の中でお伝えしています。
 
自分が実践している方法をシェアし、共にワンワールド永久エメラルド会員を目指すための会員制グループです。
 
コストを抑えてワンワールド永久エメラルド会員になりたいあなた、こちらからお申し込みをどうぞ。
 
様々な特典を用意して、あなたのご参加をお待ちしています! 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By たなか

    安斎さん、もう少し勉強したほうがいいですよ。マニアックなマイラーが多い日本のフリークエントフライヤーとすれば知っていることばかり、英語サイトも読める人が多いジャンルとしては、あまりに期待はずれの記事ばかりです。がんばってください。

    • By par

      コメントありがとうございます、敢えて書いていない(出回ってはいけない)ことも色々とありますが、ネタ集め頑張ってみます^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)