ロンドン・ヒースロー空港(LHR)着陸シーンまとめ

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)着陸シーンまとめ

あなたは、お気に入りの空港がありますか?
 
自分は断然、ロンドン・ヒースロー空港(LHR)です。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に頻繁に搭乗するということもありますが、離着陸のタキシングの時に見ることができるBAだらけのターミナル5や色々な航空会社の機材やデザインを見るのが大好きです。
 
もちろん、空港の中も大好きです。
 
デザインから入っているお店、雰囲気、ラウンジ、入出国の手続きに至るまで全てが好きです。
 
LHRは、何度来てもワクワクしますね 🙂
 
あまりにもLHRが好き過ぎて、LHRに着陸する時の様子を動画で収めるようになりました。
 
その動画をまとめたものが、この記事です。
 
着陸の時も、座席が右か左かで風景も異なります。
 
もちろん、当日の風向きによっても航路が変わるのでロンドン市内を様々な方面から見ることができます。
 
かなりマニアックですが今後、LHR着陸のシーンを出来るだけ動画に収め、この記事に追記していこうと思います。
 
いつもはトイレの関係で通路側の座席に座るのですが、LHR行きの時はほぼ決まって窓側に座っています 🙂
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

右側の座席

右側の座席に座ると、テムズ川やタワーブリッジ、金融街の建物(The Gherkin含む)を見ることができます。

BA965 ハンブルク(HAM) – ロンドンヒースロー(LHR)

左側の座席

左側の座席に座ると、着陸前にウィンザー城が見えます。
 
あと、AmadeusのLHRオフィスの建物を見ることができます 😀

BA799 ヘルシンキ(HEL) – ロンドンヒースロー(LHR)

着陸時のアナウンス概要

着陸時のアナウンスは、客室乗務員によって細かい違いはありますがだいたいこんな感じのことを言っています。

みなさま、ロンドン・ヒースロー空港へようこそ。
 
現地の時間は、○○時○○分です。
 
シートベルトのサインが消えるまで、シートベルトを閉めたまま座席にお座りになってお待ちください。
 
今から、電波を発する機器をご利用いただけます。
 
頭上の手荷物入れを開ける際、怪我をする恐れもありますのでご注意ください。
 
お降りになる前に、お忘れ物がないかお確かめください。
 
また、喫煙は指定の場所以外ではできません。
 
乗り継ぎのお客様は黄色の看板に従いお進みください。
 
イギリス、EU、EEAそしてアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、シンガポール、韓国のパスポートをお持ちの方は自動化ゲートをご利用いただけます。
 
12歳から17歳までのお客様は、大人の方に入国書類を記入していただく必要があります。
 
入国の際には書類が必要で、全ての項目をご記入ください。
 
乗り継ぎの場合は、乗り継ぎ案内をご覧になって次の搭乗ゲートをご確認ください。
 
乗り継ぎがない場合は、紫の看板に従いお進みいただいて、預け入れ荷物を受け取ってください。
 
我々乗務員、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)及びワンワールドメンバーは、お客様がロンドンへいらっしゃったことをとても歓迎しております。
 
更にフライトがあるお客様は、安全に旅ができることを願っております。
 
お客様にサービスを提供できたことをとても嬉しく思います。またすぐにお会いできることを楽しみにしております。
 
重ねて、ご搭乗ありがとうございました。

まとめ

個人的には、右側に座った方が色々とロンドン市内の景色を眺めることができるのでおすすめです。
 
何度眺めても飽きません。
 
天候にもよりますが、晴れた日にロンドン市内を綺麗に見ることができたら運がいいですね! 🙂

撮影に利用しているビデオカメラ

OSMO POCKET

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea