Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR)ターミナル2 エア・カナダ(AC)メイプルリーフラウンジ(Maple leaf Lounge)

Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR)ターミナル2 エア・カナダ(AC)メイプルリーフラウンジ(Maple leaf Lounge)

ロンドン(LHR)から日本へ帰る際、全日空(NH)に搭乗して帰ることになっていたのですが、NHの招待ラウンジはシンガポール航空(SQ)のシルバークリスラウンジとなっています。
 
ただ、ビジネスクラス搭乗またはスターアライアンスゴールドメンバーであれば隣にあるエア・カナダ(AC)のラウンジにも行くことができるので、行ってきました。
 
ACのフライトが出たばかりの後に行ってきたのでレビューです。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

メイプルリーフラウンジはLHRのラウンジエリアB、ゲート36付近にあります。

エレベーターを上がって右がSQラウンジ、左がエア・カナダ(AC)のラウンジになっています。

営業時間 :
 
6.00 – 22.00
 
 
入り口です。

ラウンジの中は、こんな感じ。




なかなかいい雰囲気のラウンジですね。



食べ物のコーナーです。



シャワールームもあります。

ビジネススペースは、木で囲われています。

ACの模型も。

シャンパン、白ワイン

ラウンジにあるシャンパンと、白ワインのメニューを紹介します。
 
LHRのメイプルリーフラウンジは、シャンパン・白ワインはバーで注文するようになっていて、全ての銘柄を把握することはできませんでした。
 
ただ、シャンパン(スパークリングワイン)は置いてます。

WiFi接続方法

Air CanadaというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

Get Onlineをクリック(タップ)して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.46Mbps
下り 2.21Mbps
 
数字が示すよりは、快適に利用できました。

まとめ


ACのフライトが飛んだ後だったので人が少なく、とても静かで快適な時間を過ごすことができました。
 
ラウンジ内では木をふんだんに利用していますが、これはメープルの木なんでしょうか。
 
 
NHのLHRにおける招待ラウンジはSQのラウンジなので、真面目な日本人はSQラウンジへ行くでしょう。

ScreenshotLounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR)ターミナル2 シンガポール航空(SQ)シルバークリスラウンジ(SilverKris Lounge)

Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR)ターミナル2 シンガポール航空(SQ)シルバークリスラウンジ(SilverKris Lounge)

NH便が出発する前の時間帯はちょうど、ACフライトが飛んだ後なので、SQラウンジが混んでいたらACラウンジで静かに過ごすのも良いかもしれません。
 
窓も大きくて、見晴らしがいいですよ 🙂

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
 
iPhone

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea