マンチェスター空港(MAN)にオープンする空港ラウンジ

マンチェスター空港(MAN)にオープンする空港ラウンジ

先日、マンチェスター空港(MAN)のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジが閉鎖することをお伝えしました。

Screenshotマンチェスター空港(MAN)のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジが閉鎖

マンチェスター空港(MAN)のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジが閉鎖

一方で、2021年のうちにオープンする予定のラウンジもあります。
 
個人的にとても氣になっているので紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

新しくできるラウンジは

2021年にMANにオープン予定のラウンジはいくつかあります。
 
まず、ついにヴァージン・アトランティック航空(VS)がラウンジ「クラブハウス(Clubhouse)」を開設することになりました。
 
これまでは、VSのマンチェスター発のフライトでは、エスケープラウンジでしたがプライオリティ・パスでも利用できるラウンジです。
 
MANから行くことのできる目的地は、バルバドス(BGI)やアメリカの各都市、イスラマバード(ISB)などがあります。
 
こちらも、楽しみですね。

ワンワールドは?

ワンワールドがターミナル2にラウンジを開設するかどうかは明らかではありません。
 
MANを利用しているワンワールド加盟航空会社はたくさんありますし、エアリンガス(EI)も、もしターミナル2に入ることになれば、新サービスを利用する長距離路線のための場所が必要になります。
 
カタール航空(QR)もエスケープラウンジ以上のものを切望していることは間違いありません。
 
もちろん、BAがターミナル2に移動する可能性もあります。
 
これからに期待したいですね。

他の航空会社は

拡張されたターミナル2で、新しくにオープンする2つの新しいラウンジが公式サイトで紹介されています。
 
新しいエスケープラウンジと新しいプレミアム1903ラウンジができるようです。

1903ラウンジは、こんな感じ。

窓から飛行機を見ることができそうなイメージですね。
 
こちらも、一度入ってみたいです。

まとめ

今の状況では、イギリスに入国するのが困難な状態なのでもし利用できるとしても無理矢理乗り継ぎの旅程を組んで行くしかありませんが、どうせならイギリスに入国し、お買い物やホテル滞在などを楽しんだ後に利用したいですね。
 
いつ入国しやすくなるか、引き続き情報を拾い続けて行きたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea