マリオットのかなり寛容なステータスマッチ

マリオットのかなり寛容なステータスマッチ

マリオットは常日頃から、ステータスチャレンジを行っていますが今度はステータスマッチを受け付けるようになりました。
 
今回のステータスマッチでもっとも恩恵を受けるのはどのポイントプログラムなのか?
 
ステータスマッチの詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ステータスマッチ概要

今回のステータスマッチの概要ですが、申請ページから自分の保有している他ホテルの上級会員ステータスおよび最近12ヶ月の滞在履歴を示すことのできる画像をマリオットに送り、認められるとゴールドまたはプラチナステータスが90日間付与されます。
 
その90日の間に、
 
・5泊すれば2022年2月末までゴールドステータス維持
・15泊すれば2022年2月末までプラチナステータス維持
 
となります。
 
他のホテルチェーンのどのステータスがマリオットのどのステータスとマッチされるのかですが、以下のようになっています。

ここをタップして表示Close
ホテルチェーン、ステータス 獲得できるマリオットのステータス
ハイアット・エクスプローリスト ゴールド
ハイアット・グローバリスト プラチナ
アコーホテルズ・ゴールド ゴールド
アコーホテルズ・プラチナ プラチナ
アコーホテルズ・ダイヤモンド プラチナ
ヒルトン・ゴールド プラチナ
ヒルトン・ダイヤモンド プラチナ
IHG・プラチナ プラチナ
IHG・スパイア プラチナ

注目するべきは、太字の部分。
 
なんと、ヒルトンゴールドやIHGプラチナまでマリオットのプラチナとステータスをマッチしてくれるんです。
 
ヒルトンはアメックスプラチナカードの特典で、IHGプラチナはインターコンチネンタルアンバサダーの特典でそれぞれ獲得できるので、簡単にステータスマッチができちゃいます。
 
マリオット的には、この層の客を取り込むために敢えてプラチナステータスをあげることにしたのでしょうか。

まとめ

ステータスマッチの詳細は、こちらの公式ページをご覧ください。
 
https://status-match.marriott.com/en-us?
 
文字通り寛容なステータスマッチだと思います。
 
15泊を国内で済ませようと思えば、適当に函館に宿泊すればJPY100,000くらいでプラチナメンバーにはなれるでしょう。
 
個人的にはアコーホテルズのダイヤモンドステータスはチタンステータスとマッチしてもいいんじゃないかと思っていますが、なぜかプラチナステータス。
 
このステータスマッチを利用して、セントレジスやWホテルなど、好きな旧スターウッド系のホテルに上級会員として宿泊することも可能ですがこれも自分は乗りません。
 
相当数いるであろうと思われるヒルトンゴールドやIHGプラチナのメンバーもマリオットプラチナになれるということは、このステータスマッチによってまたプラチナメンバーの意義が薄れてラウンジは激混み、スイートルームへのアップグレードもそう多くは望めないという事態になるであろうことが容易に想像がつくからです。
 
であるならば、上級会員の数が少ないアコーホテルズやハイアットに宿泊して上級会員としての特典を十二分に味わった方が、マリオットの宿泊代にかけるお金の何倍もの価値があると思っています。
 
というか、今年はアコーホテルズのダイヤモンドメンバーを目指すのでマリオット修行をする余裕はありません・・・^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 角山 曜子

    こんにちは
    ステータスマッチいいですよね
    やってみたけどダメでした。
    IHGのインターコンチネンタルアンバサダーは対象外です。
    残念。

    • By par

      インターコンチネンタルアンバサダー特典でもらえるプラチナステータスの画像 + IHGの宿泊実績でいけないでしょうか。
      提出する資料がちょっと複雑なようなので、一度マリオットに確認されると良いかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea