Lounge Review : 成田空港(NRT) ANA(NH)アライバル(国内線)ラウンジ

Lounge Review : 成田空港(NRT) ANA(NH)アライバル(国内線)ラウンジ

2017年のイギリス帰省から帰って来て、さらに仙台空港(SDJ)空港へ帰るため、ANA(NH)に搭乗したのですが、その前にANAアライバルラウンジへ行って来ました。
 
そこで恒例のWifiスピードチェックです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ANAアライバルラウンジ概要

ANAアライバルラウンジは、国際線でNRTに到着した搭乗客と、国内線を利用する上級会員などが利用できます。
 
まずはチェックインカウンターでチェックイン。

NH国内線のチェックインカウンターはターミナル1の端にあるんですが、ラウンジはチェックインカウンターのすぐ近くにあります。
(保安検査の前にあります)

ラウンジの中は、こんな感じです。


出発のラウンジとは異なり、白を基調としたデザインになっています。

飲み物は、こんな感じ。


国内線ラウンジとはいうものの、軽食も置いてあります。


入り口近くにシャワールームもあるんですが、その中にハンガーのマークもあります。

これは何だろうと思って先へ進んでみると、

フィッティングルームでした。

ラウンジの中の様子を動画に収めてみました。

シャワールーム

シャワーを使ってみました。
 
朝早かったのですが、利用は早くも5人待ちの状態。
 
フードコートと同じ機械を渡されて、ベルが鳴ったら受付へ行きます。
 
30分くらい待って、入ることができました。

ドライヤーもちゃんと用意されているし、タオルはビニール袋に包まれています。


やっぱり、日本の航空会社のラウンジは清潔感があって安心しますね。


水圧も、海外のものに比べたらとても安定しています。
 
家族とラウンジへ行くと、一番奥のプライベートルームを利用することができます。
(2018/10/1現在、喫煙室になってました)

カウンターで使えるかどうか聞きましょう。
 
空き状況次第にはなりますが、子供の声が気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。



接続方法

anaというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。
 
選択後、ブラウザを開くと初めての場合はお客様登録としてメールアドレスの入力が必要となるので、入力後確認ボタンをクリックします。
 
その後は以下のような画面が出て来ると思うので、’Enter’をクリックしましょう。
NH_wifi_lounge
性別・年齢を選択して、’Sign in’をクリックします。
nh_wifi_signin

通信速度計測結果


上り 4.51Mbps
下り 2.10Mbps
 
切れることもなく、ストレスを感じずに使うことができました。
 
特に問題なく使えたように思います。

まとめ


NRTのアライバルラウンジもビジネス向けのラウンジかな、という感じがしました。
 
他のANAラウンジ同様、子供向けのスペースはありません。

Screenshot羽田空港(HND)ANA国際線ラウンジのWifiスピードチェック

羽田空港(HND)ANA国際線ラウンジのWifiスピードチェック
Screenshot成田空港(NRT)ANAラウンジ(国際線)のWifiスピードチェック

成田空港(NRT)ANAラウンジ(国際線)のWifiスピードチェック

HNDの国内線にはあるのに、国際線もなんとかしてほしいですね。
 
最後に、ラウンジ利用後搭乗したフライトの離陸シーンです。
 
SDJ行きのフライトですが、プロペラ機で沖留めなので滑走路に移動する間にスターアライアンスメンバーの機材を間近でたくさんみることができます 🙂
 
午前中のフライト、というところがポイントですね 😉

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ(一部)

カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
レンズ :
Leica ズミクロン T F2/23mm ASPH.

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)