プラザプレミアムがロンドンヒースロー ターミナル4のエルアル航空(LY)ラウンジを引き継ぎ新しいラウンジを展開

プラザプレミアムがロンドンヒースロー ターミナル4のエルアル航空(LY)ラウンジを引き継ぎ新しいラウンジを展開

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)ターミナル4に、新しいラウンジ、「ブラッシュ・ラウンジ(Blush Lounge)」が誕生しました。
 
このラウンジは、厳密には新しいラウンジではありません。
 
もともと、イスラエルの航空会社・エルアル航空(LY)のラウンジをプラザ・プレミアムが引き継いだのですが、ちょっと氣になったのでしらべてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

エルアル航空(LY)ラウンジの歴史

イスラエルのエルアル(LY)は、ロンドンヒースロー(LHR)ターミナル1の閉鎖に伴いターミナル4に移転した2016年に、キング・デイヴィッドラウンジ(King David lounge)をオープンしました。
 
運営は、多くの航空会社ラウンジを受託運営しているプラザ・プレミアム(Plaza Premium)が行っていました。
 
2019年、LYはキング・デイヴィッドラウンジから手を引きました。
 
運営は、「ART&LOUNGE」を立ち上げた新会社に引き継がれました。
 
ART&LOUNGEはプライオリティ・パスで利用できるほか、LYのビジネスクラスの乗客にも利用されていました。

再びプラザ・プレミアムに引き継がれる

ART&LOUNGEは、2022年になると、Plaza Premiumが運営権を握ることになります。
 
LHRターミナル4には、すでにPlaza Premiumブランドのラウンジがあるので、新しいラウンジは「Blush Lounge」と名づけられました。
 
Blush Loungeは、ターミナル4のゲート2のそばにあります。
 
金曜日を除く毎日午後3時から午後7時までの短い時間帯に利用可能です。
 
アメックスプラチナ、ドラゴンパス、または事前予約で利用可能です。
 
プラザ・プレミアムと同様、プライオリティ・パスでの入場はできません。
 
この時間帯以外は、LYの搭乗客専用となります。
 
LYは2022年11月現在、金曜日を除いて毎日14時と22時の2便を運航しています。
 
イスラエルの伝統食であるコーシャ食は、LYの営業時間外には「リクエストに応じて」オプションとして提供され、LYのフライトが出発するときには標準として提供されているようです。
 
最大105名様まで収容可能です。

まとめ

こちらのPlaza Premiumのサイトで、ラウンジの詳細、現金での予約を確認できます。
 
LYは今まで搭乗したことがありません。
 
というか、イスラエルにも行ったことがないのでコーシャ食についてちょっと調べてみましたが、結構複雑なようです。
 
https://www.kosherjapan.co.jp/kosher/what-is-kosher/kosher-regulations/

もしこれから、LHR発のLY便に搭乗する機会がある際には、チェックしてみたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA