ラッフルズ・ホテルが新たにセントーサ島、バリ島、インドにオープン

ラッフルズ・ホテルが新たにセントーサ島、バリ島、インドにオープン

アコーホテルズのラグジュアリーブランドであるラッフルズ・ホテルが新たにホテルをオープンすることになりました。
 
今まではシンガポール・シティホール近くに1軒あるのみでしたが、2020年から2022年を目処に新たに増えることになります。
 
新しくできるラッフルズ・ホテルについて少し紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

セントーサ島

2022年を目処に、シンガポールのリゾート地・セントーサ島に「オール・ヴィラ」スタイルのホテルがオープン予定です。
 
パラワンビーチのレストランからも近く、部屋の広さは最低でも260平方メートル。
 
値段が気になります・・・。

バリ島

こちらは2020年を目処に、インドネシア・バリ島の有名なビーチエリアの一つであるジンバラン地区にオープンします。
 
部屋は32部屋と少なめですが、全ての部屋にプライベートビーチが付いています。

インド

インドには2軒オープンする予定です。
 
1つはインド西部のウダイプルという都市に2020年を目処にできるのですが、このウダイプルという都市は「東洋のヴェニス」と言われる程美しい街並みだそうです。
 
アーメダバードが近いですが、ウダイプル空港(UDR)はデリー(DEL)やムンバイ(BOM)からエア・インディア(AI)などの国内線を乗り継いで来ることになります。
 
もう一つはジャイプールに2022年を目処にオープンします。
 
こちらのホテルも全室スイートで、全部で50部屋となる予定です。
 
ジャイプールはインド北西部にあり、ニューデリーが近いです。
 
ジャイプール空港(JAI)が近いですが、こちらは国内線だけでなくエアアジアX(D7)やオマーン・エア(WY)、タイスマイル(WE)などが乗り入れています。

まとめ

とりあえず2019年7月の段階で、アコープラチナメンバーになるだけの予約は入れて後は泊まるだけなんですが、プラチナメンバーになった後ラッフルズに泊まってみたいと思います。
 
1泊の料金がとても高いので、タイミングを見計らわないとですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea