BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#22(SDJ – X/CTS – HND)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#22(SDJ – X/CTS – HND)

東京へ行く際、敢えて飛行機に搭乗するようにしています。
 
東京(HND)から仙台(SDJ)への直行便はないので、新千歳(CTS)で乗り継ぎをしました。
 
わざわざこんなことをするのは、よほどの修行好きじゃないといないでしょう^^;
 
AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke)です。

搭乗記

SDJ – CTS


前日の雪の影響で、本来搭乗予定だったフライトがキャンセルとなったため別便への振替となりました。
 
SDJ – CTS間は、エンブラエルのE190です。

もう一つ、E170という機材があるんですが、この機材にはクラスJの設定がありません。
 
2018年4月(厳密には3月下旬)以降、SDJ – CTS間の運航は基本的にE170で、1日1回だけE190が運航するようになります。

CTSのサクララウンジ

HNDへ乗り継ぐ際、ちょっと待ち時間があったのでサクララウンジへ。
 
福岡空港(FUK)のサクララウンジもそうだったんですが、全体的に和のテイストです。
 
ラウンジの中の様子を別記事にしてました。

Screenshot新千歳空港(CTS)JAL(JL)サクララウンジ(国内線)のWifiスピードチェック

新千歳空港(CTS)JAL(JL)サクララウンジ(国内線)のWifiスピードチェック
Screenshot福岡空港(FUK)JAL(JL)サクララウンジ(国内線)のWifiスピードチェック

福岡空港(FUK)JAL(JL)サクララウンジ(国内線)のWifiスピードチェック

CTS – HND

今回はお昼時で、かなり贅沢にお昼ご飯を食べたいと思ったので思い切ってファーストクラスのキャンセル待ちをしました。
 
そしたらキャンセルが出たので、アップグレードしてもらいました。
 
今回のアップグレードは、搭乗ゲートのファーストクラスの表示を動画に収めたい、という理由もありました^^;

機材はボーイング777で、さすがに足元はだいぶ広いです。

BAのシルバー会員であるにもかかわらず、客室乗務員の責任者の方がわざわざ挨拶に来てくれました。
 
そして、お目当の食事にありつき、美味しくいただきました。

CTS – HND線はWiFiが利用できるので、スピードチェックもしました。

ScreenshotJL508(CTS – HND)のWifiスピードチェック

JL508(CTS – HND)のWifiスピードチェック

遅れることもなく、無事にHNDに着きました。

今回のフライトで獲得したAvios

ここをタップして表示Close
フライト Avios
SDJ – CTS 534Avios(336Avios + 50%ボーナス 168Avios + キャビンクラスボーナス 34Avios)
CTS – HND 1,023Avios(511Avios + 50%ボーナス 256Avios + キャビンクラスボーナス 256Avios)

集まった都道府県シール

これまでの運賃累計とTP単価

ここをタップして表示Close
航空券総額 獲得TP累計 平均TP単価
JPY241,344 1,235 JPY195.42

今回はちょっと特殊なケースでの獲得でした。
 
どう特殊だったのかは、アラスカ航空(AS)徹底攻略セミナーの中で語っています。
 
なのでちょっと単価が上がってしまいました^^;

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
33,765ポイント

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea