BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#87(ロンドンガトウィック(LGW) – アムステルダム(AMS))

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#87(ロンドンガトウィック(LGW) – アムステルダム(AMS))

2019年10月から2019年11月の1ヶ月で、ワンワールドエメラルドメンバー維持に必要な1,500ティアポイントは獲得したのですが、さらに上を目指してワンワールドメンバーのフライトを続けて行きます。
 
そのフライトの一つで、初めて利用したロンドンガトウィック(LGW)発のフライトを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

今回のフライトで獲得したAviosとTier Points

ここをタップして表示Close
フライト Avios Tier Points
LGW – AMS 1,250Avios(500Avios + ティアボーナス500Avios + キャビンボーナス250Avios) 40

今回は、ロンドンの新しい金融街である「カナリーワーフ(Canary Wharf)」地区にあるノボテルに師匠と共に宿泊しました。

ScreenshotHotel Review : ノボテルロンドン カナリーワーフ(Novotel London Canary Wharf)

Hotel Review : ノボテルロンドン カナリーワーフ(Novotel London Canary Wharf)

その後アムステルダムへ向かうのですが、師匠はLHRのKL、自分はLGW発のBAに搭乗してそれぞれアムステルダムへ向かいました。
 
空港へ向かう際、テムズ川を船(River Bus)で渡ってロンドンブリッジシティまで行きました。



LGWからは、ロンドンブリッジ駅から乗り換えなしで行くことができます。
 
LGWへは20分弱で着きます。
 
到着後、チェックインを行います。

ワンワールドエメラルドメンバー専用のチェックインカウンターへ。



セキュリティチェックは、ファストトラックを利用することができます。

ラウンジはもちろん、BAラウンジです。

ScreenshotLounge Review : ロンドンガトウィック(LGW) 南ターミナル ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) ファーストラウンジ(First Lounge)

Lounge Review : ロンドンガトウィック(LGW) 南ターミナル ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) ファーストラウンジ(First Lounge)

時間が来たので飛行機へ乗り込みます。



座席は、いつもの「ビジネスクラス」です。

機材は、エアバス A320。

機材登録番号は、G-EUUW
 
2008年から運用されている機材です。
 
離陸シーンも動画に収めてみました。

食事は、予めリクエストしておいたVGMLをいただきました。

1時間弱のフライトで、AMSに到着しました。

これまでの運賃累計とTP単価

ここをタップして表示Close
航空券総額 獲得TP累計 平均TP単価
JPY2,549,419 9,905 JPY257.38

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
25,115ポイント
 
 
初めてのLGW、ラウンジでBAバーガーを久しぶりに食べて、堪能することができました。
 
今期のBAゴールド維持の費用はだいたいJPY250,000弱なのですが、その秘密は会員制クラブ
 
BA Lifetime Membership Club
 
の中で解説しています。

ScreenshotBA Lifetime Gold Membership Clubのご案内

BA Lifetime Gold Membership Clubのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea