シンガポール・チャンギ空港(SIN)ターミナル3のThe Havenラウンジが閉鎖

シンガポール・チャンギ空港(SIN)ターミナル3のThe Havenラウンジが閉鎖

先日、シンガポール・チャンギ空港(SIN)の乗り継ぎ事情についてお伝えしましたが、

Screenshotシンガポール・チャンギ空港(SIN)を乗り継ぎ空港として利用するには

シンガポール・チャンギ空港(SIN)を乗り継ぎ空港として利用するには

シンガポールに入国するのは相変わらず厳しい状況。
 
となると、空港にあるアライバルラウンジの需要も必然的に減ってしまいます。
 
その影響を受けてしまったのが、SINのターミナル3にあるアライバルラウンジ、The Havenです。
 
需要減を受けて、閉鎖が決定してしまいました。
 
つまり、あのラウンジはもう営業を再開しない、ということです。
 
残念ですが、閉鎖について少し考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

The Havenラウンジについて

SINのターミナル3にあるThe Havenラウンジは2014年にオープンしました。
 
運営会社は、SINの空港内でカートなど様々なサービスを展開している、JetQuay
 
The Havenラウンジの正式名称も、
 
The Haven by JetQuay
 
と言います。
 
18の仮眠室があり、3時間から予約可能。
 
シャワーもあります。
 
2020年には、Work From Homeならぬ「Work From Haven」を展開しましたが、こちらの反応はいまいちだったようです。

これからT3で滞在するには?

The Havenラウンジが無くなってしまった今、次のフライトまで時間がある場合にどこで過ごすか、ですが、ターミナル3直結でIHGグループのクラウンプラザがあります。

ScreenshotHotel Review : クラウンプラザ シンガポールチャンギ空港(SIN)

Hotel Review : クラウンプラザ シンガポールチャンギ空港(SIN)

こちらはデイユースが利用可能で、8時間利用できます。

まとめ

The Havenラウンジには2017年、SFC修行をしていた時に1度訪れたことがありました。

ScreenshotLounge Review : シンガポール・チャンギ空港(SIN)ターミナル3 The Havenラウンジ

Lounge Review : シンガポール・チャンギ空港(SIN)ターミナル3 The Havenラウンジ

アライバルラウンジは意外と貴重だと思うので閉鎖は残念ですが、この状況ではしょうがないですかね。
 
重ね重ね、シンガポールに入国できるのはいつになるのかなぁと思います。
 
アコーホテルズのダイヤモンドメンバーになったので、ラッフルズに宿泊したいと思っているのですが・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea