スターアライアンス特典に改悪があります(2021/5/3から)

スターアライアンス特典に改悪があります(2021/5/3から)

スターアライアンスゴールドステータスを持っていると受けることのできる特典として、
 
・空港でのラウンジアクセス
・同行者1名まで同伴可能
 
というものがあります。
 
この特典目当てで、(SFCなど)上級会員修行を行っている人も多いかと思いますが、この特典に近々改悪が予定されています。
 
どんな改悪なのか?調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

改悪概要

近々実施される改悪ですが、
 
スターアライアンスゴールドメンバーがラウンジに同伴できるのは同じフライトの搭乗者に限る
 
というものです。
 
つまりこれからは、フライトが別だけど一緒にラウンジに入る、ということができなくなるわけですね。
 
全日空(NH)の日本国内のラウンジも、行き先は違うけどラウンジに入れてあげる、ということができなくなります。
 
2021年1月現在、スターアライアンス公式ページにあるラウンジ利用の規約は以下のようになっています。

同日に同じ空港を出発するいずれのスターアライアンス便に搭乗される同伴者は1名様までご一緒にご利用いただけます。

この部分が今後、変更される予定となっています。
 
※ご参考
https://www.staralliance.com/ja/lounge-access-policy
 
今はそうでもありませんが、一時期はラウンジがとても混んでいて座れない、という時もあったので、ラウンジ内の混雑を緩和するためのルール変更でしょう。
 
これはこれで歓迎するべきことではありますが、たまに同じ日同じ空港を利用する人に、ラウンジへ招待していたのでちょっと使いづらくなってしまいますね。

まとめ

ファーストクラス搭乗客やビジネスクラス搭乗客も同様に、同伴できる人が限られるのか?についてはまだわかっていません。
 
ですがなんとなく、ファーストクラス搭乗客やビジネスクラス搭乗客も、同じフライトの搭乗客しか同伴できなくなるような氣がしています。
 
そしてそのうち、同伴すらすることができなくなり、その流れが他のアライアンスにも広まって・・・という可能性は十分にあります。
 
スターアライアンスは加盟会社が多いのでラウンジ利用者が多くなるのはしょうがないのかもしれませんが、他のアライアンスに比べると無機質で面白みのないアライアンスに映ってしまいます。
 
スカイチームの方がまだ、面白みがあるような氣がします・・・。
 
自分はしばらくは、スターアライアンスメンバーのフライトはステータス維持の最低限のフライトだけになるでしょう。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea