クレジットカードのトラベルデスクチェック(三井住友VISAプラチナ)

クレジットカードのトラベルデスクチェック(三井住友VISAプラチナ)

先日のSPGアメックス解約以来、訳あってSFCの種類を三井住友VISAプラチナカードにしました。
 
カードが届いたので、早速トラベルデスクに電話をかけて、色々確認をしてみました。
 
自分がカードの特典をチェックする点として、
 
海外航空券のトラベルデスク
 
があります。
 
自分はマニアックな発券をすることが多いので、オンラインでは予約できないケースも間々あります。
 
先日、
 
・セゾンプラチナビジネスアメックスカード
・アメックスプラチナカード
 
それぞれのトラベルデスクに、自分が重視する点に関して同じ質問をしたのですが、

Screenshotクレジットカードのトラベルデスク比較。アメックスとセゾンカード

クレジットカードのトラベルデスク比較。アメックスとセゾンカード

今回はアメックスのトラベルデスクとの比較をしてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

トラベルデスクに聞いたこと

自分がトラベルデスクを利用するに当たって重視する点は以下の通りです。
 
・海外発券ができるか
・ブッキングクラス指定で予約ができるか
・クレジットカード会社独自の運賃(プライベート運賃)を持っているか
・変更手数料について
 
上記4点を、それぞれ聞いてみました。
 
特に変更手数料について、例としてカタール航空(QR)の特別なルールについて質問して、エージェントとしての熟練度を確認してみました。

回答はこんな感じでした

アメックスと三井住友VISAプラチナの回答は、こんな感じでした。

ここをタップして表示Close
カード会社 海外発券 クラス指定 独自運賃 QRのルールを知ってるか
アメックス
三井住友VISAプラチナ × ×

三井住友VISAも、海外発券は不可。
 
プライベートフェアもありません。
 
三井住友VISAの場合は、近畿日本ツーリストのグループ会社が委託を受けて手配をしているそうです。
  
営業時間は、毎日9.00 – 17.30。
(年末年始を除く)
 
また、三井住友VISAプラチナカードホルダーはプラチナトラベルというオンライン予約サイト(裏はエクスペディア)を優待価格で利用できますが、実際は航空券のみの手配はできないにも関わらず担当の方に「航空券の手配もできます」と言われてしまいました。
 
別の会社が運営しているので、知らない部分もあるのかもしれませんが三井住友VISAのトラベルデスクはなかなか使う機会がなさそうです。

まとめ

トラベルデスクの優秀さとしては、こちらもアメックスの方に軍配が上がりそうです。
 
特に、海外発券を多用する自分にとって、日本発の海外航空券しか購入できないのは致命的です。
 
もともと、三井住友VISAプラチナはトラベルデスクの目的でカード作成した訳ではないのでまぁ良いのですが、アメックスのトラベルデスクも果たして使うかどうか・・・ポイント3倍によるマイレージの獲得もあまり効率的ではないことがわかり、ますます、アメックスプラチナの保有にも疑問が湧いてきてしまいました。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea