ラスベガスに2020年オープン予定のヴァージン・ホテル(Virgin Hotel)はヒルトンブランドに!

ラスベガスに2020年オープン予定のヴァージン・ホテル(Virgin Hotel)はヒルトンブランドに!

2018年、ヴァージン・グループの総帥リチャード・ブランソンは、ラスベガスにあるハードロックホテル(Hard Rock Hotel and Casino)を買収し、ヴァージン・ホテルとして2020年に展開することになっています。
 
そのラスベガスのホテルが、ヒルトンのブランドとしてもオープンすることになりました。
 
ちょっと何を言っているかわからないかもしれないので解説させていただきます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ヴァージン・ホテルとヒルトン

ラスベガスのホテルはヴァージン・ホテルとして開業するのですが、ヒルトンの「Curio Collection by Hilton」としてヴァージン・ホテルが運営する形態になるようです。
 
運営会社とホテルブランドが異なることはホテル業界では結構当たり前で、外資系のホテルチェーンはいわゆるフランチャイズ的な感じで展開されているところが多いです。
 
同じホテルブランドでもサービスや対応が全然違うというのはこういったところが原因の一つだったりします。
 
なので、一つ気に入ったホテルを見つけたら、そのホテルを運営しているホテルの別のホテルに行けば同じようなサービスが受けられる、ということですね。
 
個人的には、ニースのハイアットリージェンシーを運営している会社(Constellation Hotels Holding)のサービスが大好きです 🙂

まとめ

ラスベガスのヴァージン・ホテルがヒルトンブランドを掲げることで、ヒルトンのポイントを利用してこのホテルに宿泊することができます。
 
一方で、ヴァージン・ホテルの公式サイト経由で予約すれば、ヴァージン・アトランティック航空(VS)のマイレージを獲得できます。
 
ヒルトンのサイトから予約すればヒルトンの宿泊実績が付くと思いますが、VSマイレージはどうなるんでしょうか?
 
ヴァージン・ホテルは主にアメリカを中心に展開されていて、ちょっとラスベガスへ行くのは現実的ではありませんが、今度エディンバラにも2021年にヴァージン・ホテルがオープンする予定なのでそこはぜひ滞在してみたいです。
 
エディンバラのホテルがヒルトンブランドでなかったとしても、VSゴールドメンバーは朝食無料 + 部屋のアップグレードがあるようなので快適な滞在ができそうです 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)