easyJet(U2)のサイトで、シンガポール航空(SQ)のフライトが予約可能に!

easyJet(U2)のサイトで、シンガポール航空(SQ)のフライトが予約可能に!

自分の大好きなeasyJet(U2)から、驚くニュースが出て来ました。
 
ヨーロッパのBudget AirlineであるU2で、なんとシンガポール航空(SQ)のフライトが予約できるようになるんです!
 
このニュースは掘り下げない訳にはいかないので、早速紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

どうやって購入できるのか

Worldwide by easyJet‘という名のサイトで提携している世界中の航空会社のフライトを予約できるのですが、その中に2018年末からSQが名を連ねるようになります。
 
現在提携している航空会社の中には、WestJet(WS), La Compagnie(B0), ローガンエア()などがありますが、フルサービスキャリアとしてはSQが初めてになります。

Screenshotウエストジェット航空(WS)のフライトでFlying Blueのマイレージが獲得可能に

ウエストジェット航空(WS)のフライトでFlying Blueのマイレージが獲得可能に
Screenshot座席が全てビジネスクラスの航空会社

座席が全てビジネスクラスの航空会社
Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)国内線コードシェア便の変更

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)国内線コードシェア便の変更

このサイトを利用して予約をすることで、例えばU2からSQへの乗り継ぎがあるような場合、遅延で乗れなくなってしまった場合などに別のフライトに振り替えてもらえるなどの対応をしてもらえるようになります。
 
そして、バゲージもスルーで最終目的地まで運んでもらえます。
(フライトがキャンセルになった場合は乗継地で降ろしてくれます)
 
また、今回の提携でSQグループ会社のScoot(TR)も提携となります。
 
LCCの中でもU2は、こういうところで差別化をしているようです。
 
安かろう悪かろうのライアンエア(FR)とは大違いですね^^;

コードシェアではない

今回の提携はSQとU2がコードシェア便の運航を初めた、という訳ではなく、あくまで予約における提携となります。
 
そのため、SQサイトにおいてもSQ便名のU2運航、というようなフライトは出て来ません。
 
もちろん、U2フライトの部分はSQマイレージを貯めることはできません。
(SQフライトの部分は獲得できますが、予約後に登録する形となります)

まとめ

どのアライアンスにも属さず、フライトの提携という形で独自にサービスを展開しているU2。
 
個人的にはどこかのアライアンスに入って、マイレージが貯まるようになってくれれば言うことなしなんですが、今は色々修行をしているため残念ながらなかなか搭乗する機会がありません。
 
1度搭乗したことがあり、デザインも含め個人的には大好きな航空会社なので機会があったらぜひ搭乗してみてくださいね! 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)