アムステルダム(AMS)のKLMクラウンラウンジが新しくなります

アムステルダム(AMS)のKLMクラウンラウンジが新しくなります

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
アムステルダム空港(AMS)の中にあるKLMオランダ航空(KL)の国際線用ラウンジ「KLMクラウンラウンジ52」が拡張・新しくなるというニュースを見つけたのでシェアします。
 

現在の3,600平方メートルから、2018年夏から徐々に大きくなっていて、最終的に全ての工事が完了する予定の2019年春には、なんと6,400平方メートルにもなるそうです!
  
これに合わせて、座席も現在の800席から1,400席に拡大され、さらに収容できるようになります。
 
きっと、KL創業100周年に合わせてこれだけ大きなラウンジを作っているんだろうなぁと思っています。
(KL創業は1919年)
 
 
ラウンジの入り口は、こんな感じになるそうです。
loungeimages-e1485295293421
これは、ニューヨーク(JFK)にあるデルタ航空(DL)の「スカイラウンジ」をイメージしてデザインされてそうですが、KLによると「未来のラウンジ(de lounge van de toekomst)」というコンセプトのもと新たなサービスを展開する予定、とのこと。
 
中のイメージは、こんな感じです。
loungeimages2-e1485295524912
 
「未来のラウンジ」は、こんな感じなんでしょうか? 😀
 
 
自分もこのAMSのラウンジは一度行ったことがあります。
 
その時の様子はこちら。

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(AMS)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(AMS)

ただ、これだけ大きくなって人が多くなると、Wifiのスピードはどうなるんだろう・・・と考えてしまいます^^;
 
今度また、100周年を迎えてラウンジも大きくなった時に合わせて、計測に行かなければいけませんね 😀

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)