Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) KLMオランダ航空(KL) クラウンラウンジ(Crown Lounge) シェンゲン協定エリア内

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) KLMオランダ航空(KL) クラウンラウンジ(Crown Lounge) シェンゲン協定エリア内

ヨーロッパへ来て色々実験をしているわけですが、アムステルダム空港(AMS)のKLMオランダ航空(KL)ラウンジ、シェンゲンエリア内の方を訪れてみました。
 
以前も訪れたことがありますが、前回のレビューがブログを書き始めた頃のものであまりにも酷く、またラウンジ自体も改装されたので、改めて書き直そうと思います^^;

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(AMS)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(AMS)

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

KLのクラウンラウンジは、出国審査を終えて出発ゲートのD59付近にあります。

エレベーターかエスカレーターを使って上へ上がります。

中は、こんな感じです。


食事を取るための道も決まっていて、温かい食べ物とかはスタッフに頼んで受け取るスタイルです。









ビジネス向けのスペースも広めに取ってあります。


電源も、オランダ仕様のコンセントとUSBポートが多めに置いてありました。











バーもあります。


白ワイン、シャンパン

シャンパンの提供はありませんでした。
 
ラウンジで提供されていた白ワインの参考価格は、こんな感じです。

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

ScreenshotHotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

AMSのKLラウンジのクロワッサンは、こんな感じです。

さすがヨーロッパのクロワッサン、サクサクですね。
 
パサパサじゃありません。
 
バターの風味もあり、ラウンジのクロワッサン、ということを考えると、とても美味しかったと思います。

 
3 out of 5

WiFi接続方法

KLM-LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ラウンジ内に表示されているパスワードを入力します。

パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.72Mbps
下り 15.63Mbps
 
3時間くらいラウンジで作業をしていましたが、全く問題なく使えました。

まとめ


とても広いラウンジで、今回訪れた時は人も少なく、快適な滞在となりました。


ちなみに、シェンゲンエリア外へのフライトで利用するラウンジは、こちらになります。

ScreenshotLounge Review : アムステルダム空港(AMS) KLMオランダ航空(KL) クラウンラウンジ(Crown Lounge)

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) KLMオランダ航空(KL) クラウンラウンジ(Crown Lounge)

イギリスや日本へ行く場合は、こちらのラウンジを利用することになりますね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :  
iPhone
 
SONY VLOGCAM

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea