Lounge Review : アブダビ空港(AUH) エティハド航空(EY)アライバルラウンジ(Arrivals Lounge)

Lounge Review : アブダビ空港(AUH) エティハド航空(EY)アライバルラウンジ(Arrivals Lounge)

エティハド航空(EY)のビジネスクラスを利用して、アブダビ空港(AUH)からアラブ首長国連邦へ入国しました。
 
EYのビジネスクラス以上を利用してAUHから入国すると、アライバルラウンジを利用することができます。
 
中の様子レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

EYアライバルラウンジ概要

EYのアライバルラウンジは、入国審査を終えて預け入れ荷物を受け取って少し進んだところにあります。

営業時間 :
 
24時間
 
 
ラウンジの中は、こんな感じです。


訪れたのは朝でしたが、用意されていた軽食はこんな感じです。


結構人がいました。

電源は少なめです。

ナプキンもちょっと厚めで、なんだか高級感溢れるものでした。

WiFi接続方法

Etihad LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。

最後に以下の画面が表示されれば接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.92Mbps
下り 0.87Mbps
 
ストレスなく、快適に使えました。

まとめ


各航空会社のアライバルラウンジは、あまり大きいものではありません。
 
以前訪れたキャセイパシフィック航空(CX)(今はありません)、ヴァージン・アトランティック航空(VS)のアライバルラウンジも、そんなに大きくありませんでした。
 
例外が、カタール航空(QR)のラウンジ。
 
あれは、もう出発ラウンジと変わらないです^^;

ScreenshotLounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空 (QR)アライバルラウンジ

Lounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空 (QR)アライバルラウンジ

それでも、シャワーを浴びて軽食をいただいてホテル・目的地へ向かうまでの時間をゆっくり過ごすには最適な場所だと思います。
 
ちなみに、日本のパスポートを持っていると、入国時にアブダビの自動化ゲートを利用できるような手続きをしてくれます。
 
次に出国する時から、自動化ゲートを利用できるのでとても便利ですよ 😉

セミナー開催のお知らせ

10月と11月に、シンガポール航空(SQ)の徹底攻略セミナーを開催します。
 
詳細はこちらをご覧ください。

Screenshotシンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

シンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

今話題のASマイレージによる予約・発券についても徹底解説します!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea