Lounge Review : ムンバイ空港(BOM) GVKラウンジ(East)

Lounge Review : ムンバイ空港(BOM) GVKラウンジ(East)

ムンバイ(BOM)発のシンガポール航空(SQ)フライトに搭乗しました。
 
その際、SQの招待ラウンジ
 
GVKラウンジ(East)
 
へ行ってきたので、中の様子とレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

GVKラウンジ(East)はBOMのターミナル2にあります。

最初、GVKラウンジのWestの方に行きました。


Westの方が搭乗ゲートに近かったのですが、SQの招待ラウンジはEastだから、ということでこちらでなければダメなようです。
 
という訳で少し歩いて、Eastへ行きました。



営業時間 :
 
24時間
 
中は、こんな感じ。


独特のデザインの壁です。

ビジネス向けの机。



ソファの下にも、ユニバーサル仕様のコンセントがあります。


食べ物のコーナーです。




中の様子を、動画に収めてきました。

WiFi接続方法

GVKLoungeWi-Fi_Tata TeleというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

次に表示される画面で、「Premium WiFi」のタブを選択し、「Lounge Pass」を選びます。

ラウンジの受付でもらえるカードに書いてあるSerial NumberとPINを入力します。

以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 2.70Mbps
下り 0.96Mbps
 
一応、問題なく利用できました。

まとめ

このラウンジはスターアライアンスメンバー各社をはじめ様々な航空会社の招待ラウンジになっています。
 
訪れた時は早朝だったので、あまり混んでいませんでした。
 
また、有料でスパ・マッサージを受けることができます。
 
もう少し酷い所を想像していましたが、思ったより広くて明るく、寛ぐことができました。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA