Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2F)

Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2F)

半分仕事半分修行のフランス旅、エールフランス航空(AF)に搭乗しました。
 
シャルルドゴール空港(CDG)にはAFのラウンジがたくさんあります。
 
そのうちの一つ、ターミナル2Fにあるラウンジの一つのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

ターミナル2Fにあるエールフランス航空(AF)のラウンジは2つありますが、1つはゲート50付近にあります。
(もう一つ、ゲート30付近にもありますが造りは全く同じです)
 
入り口はこんな感じです。

訪れたのは平日の昼間で、結構混んでいました。

ラウンジは円状になっていて、ぐるっと回るような感じになっています。
 
入ってすぐのところが、食べ物のコーナーになっていました。

その向かい側は、飲み物のコーナーです。

紅茶は、フランスのブランドのものでした。



カップヌードルも置いてありました。


アルコールはこんな感じです。



白ワインの参考価格です。

さすが、内装もオシャレですね。


コーヒーはエスプレッソマシーンで1杯ずつ豆を挽いて淹れるものでしたが、変な雑味がなく美味しかったです。
 
オーガニックのコーヒー豆を利用しているようです。



このラウンジは2階建てとなっていて、下に降りることもできます。

螺旋状の階段が1つあるだけで、エレベーターなどはありません。

構造は基本的に上と同じですが、滑走路と同じ低さなので飛行機をより間近に見ることができます。

WiFi接続方法

AirFranceLoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

続いて表示される画面で、名前とメールアドレスを入力します。

以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 23.52Mbps
下り 5.01Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


ターミナル2Fにはプライオリティ・パスで入ることのできるラウンジが無いので、AFラウンジは重宝します。
 
今回の利用でCDGについて色々と氣付きがあったのですが、それはまた改めて別の機会にお伝えしたいと思います。
 
CDGには他にも、AFのラウンジがたくさんあります。

ScreenshotLounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2E ゲートL)

Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2E ゲートL)

その究極はファーストクラス搭乗時のラウンジですが、それを目指してFlying Blueのマイレージを獲得し続けたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea