ジャカルタ空港(CGK) PURA INDAH LOUNGEのWifiスピードチェック

ジャカルタ空港(CGK) PURA INDAH LOUNGEのWifiスピードチェック

インドネシアのジャカルタ空港(CGK)には、プライオリティ・パスを利用して入ることのできるラウンジがいくつかあります。
 
CGKを利用する機会があったので、色々とラウンジのはしごをしてきました 🙂
 
出国審査通過後のPURA INDAHラウンジ(PURA INDAH Lounge)の紹介です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

PURA INDAHラウンジ概要

PURA INDAHラウンジは、CGKのターミナル2・チェックインおよび出国審査通過後左側へ歩いて行ったところにあります。
 
プライオリティ・パスでも入れますが、スリランカ航空(UL)や日本航空(JL)などの招待ラウンジとなっています。

入って左がファーストクラス用、右側がビジネスクラス及びプライオリティ・パス利用者用です。

中は、こんな感じです。



食事のコーナーです。



チャーハンのようなご飯がありましたが、美味しくいただきました。
 
中の様子を動画に収めました。

接続方法

Pura Indah loungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
(01から02まであります)

上の画面が出てきたら、受付で渡されるIDとパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 0.09Mbps
下り 0.16Mbps
 
数字が示す通りの速さでした。
 
Wifiはそもそも繋がらなかったりすることもあり、空港wifiよりはマシだが、動画のアップロードなどには耐えられないです。
 
すごく使いづらいWifiです。

まとめ


コーヒーを飲もうと思ってコーヒーを見てみると、真っ黒。

見た目の通り、長い時間放置され、温めすぎた時の味がしました。
 
もしJLフライトやTGフライトでプライオリティパスを持っているなら、隣のPremium loungeの方がwifiのスピードが速いのでおすすめです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)