クレジットカードのトラベルデスク比較。アメックスとセゾンカード

クレジットカードのトラベルデスク比較。アメックスとセゾンカード

先日、SPGアメックスの解約について記事を投稿しました。

Screenshotさよなら、SPGアメックス。解約します

さよなら、SPGアメックス。解約します

思いの外反響があったので、これから利用予定のセゾンプラチナビジネスアメックスカードについて少し深掘りをしてみました。
 
自分がカードの特典をチェックする点として、
 
海外航空券のトラベルデスク
 
があります。
 
自分はマニアックな発券をすることが多いので、オンラインでは予約できないケースも間々あります。
 
その時には、知り合いの旅行代理店の方かクレジットカードのトラベルデスクに電話をするのですが、
 
・セゾンプラチナビジネスアメックスカード
・アメックスプラチナカード
 
それぞれのトラベルデスクに、自分が重視する点に関して同じ質問をして、それぞれの回答をまとめてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

トラベルデスクに聞いたこと

自分がトラベルデスクを利用するに当たって重視する点は以下の通りです。
 
・海外発券ができるか
・ブッキングクラス指定で予約ができるか
・クレジットカード会社独自の運賃(プライベート運賃)を持っているか
・変更手数料について
 
上記4点を、それぞれ聞いてみました。
 
特に変更手数料について、例としてカタール航空(QR)の特別なルールについて質問して、エージェントとしての熟練度を確認してみました。

回答はこんな感じでした

アメックスとセゾンアメックスの回答は、こんな感じでした。

ここをタップして表示Close
カード会社 海外発券 クラス指定 独自運賃 QRのルールを知ってるか
アメックス
セゾンカード × × ×

独自のプライベート運賃について、アメックスの方は提携しているいくつかの航空会社について運賃があるそうです。
 
また、各項目を質問した際の回答スピードも、アメックスの方が早かったです。
 
セゾンの場合は、「海外発券ができるか」を聞いた際に5分くらい待たされました。

まとめ

トラベルデスクの優秀さとしては、アメックスの方に軍配が上がりそうです。
 
特に、海外発券を多用する自分にとって、日本発の海外航空券しか購入できないのは致命的です。
 
アメックスのエージェントの方は、色々マニアックな質問をしてもこちらの質問の内容を理解して、できる/できないを答えてくださいました。
 
ただ、アメックスのトラベルデスクであっても自分が依頼したマニアックな旅程については発券ができない、とのことでした。
 
自分がリクエストしたのは、トラベルポート系のGDS(GalileoとかApolloとか)でないと出てこないような旅程・運賃だったので、アメックスのトラベルデスクが利用しているGDS(InfiniまたはAmadeus)では運賃計算ができないそうです。
 
やはり、自前のシステムを作るしかないか・・・。
 
トラベルデスクを利用するだけのためにアメックスプラチナを保持するのではあまりにもったいないので、もう少し使い道を探っていきます。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea