Lounge Review : 新千歳空港(CTS)ANAラウンジ(国内線)

Lounge Review : 新千歳空港(CTS)ANAラウンジ(国内線)

東京出張の帰り、ANA(NH)に搭乗して仙台(SDJ)から新千歳空港(CTS)乗り換えで行きました。
 
新しくできたラウンジに入り、いつもの通りWiFiのスピードチェックなどをしてきました。

ANAラウンジ概要

この日は大雪の翌日でしたが、ほぼ遅れることなくCTSへ到着。
 
CTSのNHラウンジは最近リニューアルされたので、ちょっと楽しみにしていました。
 
エレベーターを上がって、受付へ行きます。
 
受付は、こんな感じ。





ラウンジの中は横に広く、窓からは飛行機が駐機しているところが見えます。

入ってすぐのところに、山のようなオブジェがあります。

コンセントはユニバーサル仕様ではありませんが、USBのポートがあります。

ドリンク、特にビールは、4つの銘柄が置いてありました。

さすが北海道、サッポロビールがありますね。

I took a video in there.

接続方法

anaというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
パスワードは、不要です。
 
選択後、ブラウザを開くと初めての場合はお客様登録としてメールアドレスの入力が必要となるので、入力後確認ボタンをクリックします。
 
その後は以下のような画面が出て来ると思うので、’Enter’をクリックしましょう。
NH_wifi_lounge
性別・年齢を選択して、’Sign in’をクリックします。
nh_wifi_signin

通信速度計測結果


上り : 23.00Mbps
下り : 17.09Mbps
 
多くの人が使っていましたが、スピードは落ちることなく快適に利用できました。

まとめ

あの山のオブジェはラウンジの窓から見える山なのでしょうか・・・気になるところです。
 
天気の良い日にラウンジへ入れたら、見比べてみたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea