スターアライアンス初の鉄道会社

スターアライアンス初の鉄道会社

2022年5月中旬、スターアライアンスは、共同ブランドのクレジットカードを導入する計画を発表しました。

Screenshot

スターアライアンスのクレジットカード発行計画

スターアライアンスのクレジットカード発行計画

そして、飛行機だけでなく鉄道事業者もスターアライアンスに加盟することになるようです。
 
その鉄道会社など、詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

鉄道会社がスターアライアンスメンバーに

スターアライアンスは、2022年7月現在26社の航空会社が加盟する世界最大の航空会社連合です。
 
そして、ドイツ鉄道がスターアライアンスに加盟することが発表されました。
 
スターアライアンスとドイツ鉄道は、2022/7/4に記者会見を開き、すべての詳細を明らかにする予定です。
 
これにより、ヨーロッパの航空会社が、航空券と鉄道の両方を含む航空券を販売する「エア&レールチケット」を販売されるようになるでしょう。
 
スターアライアンス上級会員としては、提携航空会社を利用することで、特典が利用でき、マイレージを貯めたり、交換したりできることが最大の魅力ですが、今後、どの程度上級会員向けの特典が追加され、どのようなマイル獲得・交換オプションがあるのか氣になります。
 
イギリスの鉄道にはラウンジがあります。
 
ドイツ鉄道は乗ったことがないのでわかりませんが、ラウンジがあれば利用できるようになるかもしれません。
 
ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)がスターアライアンスの創設メンバーであり、スターアライアンスの本拠地がフランクフルトであることを考えれば、ドイツ鉄道が最初の鉄道パートナーとして追加されたことは納得です。
 
何れにしても、公式発表が楽しみです。

まとめ

ドイツ鉄道がスターアライアンスに加盟したとしても、自分はしばらく乗ることはないと思いますが、どのくらいの提携となるのか、楽しみではあります。
 
自分はなるべく、移動に電車・新幹線を利用しないようにしています。
 
仙台 <-> 東京間も、できるだけ飛行機を乗り継いで行くか、山形空港(GAJ)から羽田(HND)へ行くようにしています。
 
何も生み出さない、面白みのない移動手段なので、いつも利用するときは消去法で止むを得ず・・・という状態。
 
ですがもし、数十年後にJRがどこかのアライアンスに加盟したら、積極的に利用するようになるかもしれません。
 
でも、日本の企業じゃ数十年後でも無理かなぁ・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA