Lounge Review : バリ空港(DPS) プレミアラウンジ(Premier Lounge)

Lounge Review : バリ空港(DPS) プレミアラウンジ(Premier Lounge)

バリ空港(DPS)にはラウンジが2つありますが、そのうちの一つ
 
プレミアラウンジ
 
へ行って来たので、中の様子とWifiスピードチェックの結果をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

プレミアラウンジは、出国審査を終えた後出発ゲートに向かう途中、上の階にあります。

営業時間 :
24時間
 
キャセイパシフィック航空(CX)やシンガポール航空(SQ)など様々な航空会社の招待ラウンジになっていますが、プライオリティ・パスを持っている場合でも利用可能です。
 
中は、こんな感じです。

夜に訪れましたが、結構混んでいました。



中の様子も、動画にしています。

WiFi接続方法

Premier Lounge XというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

続いて表示される画面で、ラウンジ内に表示されているユーザーIDとパスワードを入力して、接続完了です。

接続が完了すると、Googleの画面が出てきます。

通信速度計測結果


上り 1.76Mbps
下り 0.11Mbps
 
途中で切れてしまったりして、接続状況はあまり良くありませんでした。
 
スピードも、あまり出ませんでした。

まとめ


DPSはバケーションの客が多く、航空会社も多く就航しているのですがそれに比べてラウンジの数が少ないように思います。
 
このラウンジもいくつかの航空会社の共用招待ラウンジになっていて、広さも十分ではない気がしました。
 
もう一つ、新しくラウンジができてくれると嬉しいですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)