ハワイの観光客受け入れ本格再開が更に延期・・・。

ハワイの観光客受け入れ本格再開が更に延期・・・。

先日、ハワイ州へ入る際には14日間の自主隔離が必要となる旨お伝えし、今まさに実施されています。

Screenshotハワイにはいつ行けるのか?

ハワイにはいつ行けるのか?

そして、本来であれば2020/9/1から入国再開となる予定でしたが、延期となってしまいました。
 
ハワイにはいつ行けるようになるのか。
 
少し、考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

これまでの経緯

ハワイ州は2020年3月に、住民・観光客全てを対象に入国時の14日間自主隔離ルールを開始しました。
 
隔離解除は度々延期されていましたが、2020/9/1からは隔離なしとなる予定でした。
 
ですが最近になって、ハワイ州を含むアメリカ国内において感染者が増えてきたことを受けて、隔離が2020年9月いっぱいまで延長となりました。
 
観光客受け入れ再開は、早くて10/1から。
 
この延長は、更に続く可能性があります。

ハワイ州で今行われていること

とはいえ、ハワイ州の経済は観光業が大部分を担っているので一刻も早く観光客を迎え入れたいところ。
 
観光客受け入れ早期再開を目指して、入国審査の時に、出発地で72時間以内に取得した陰性証明書を提出することで自主隔離を免除するよう調整を行っているようです。

まとめ

ハワイもオーストラリアやアジア諸国同様、入ることができるのは2021年以降となってしまうのでしょうか。
 
一方で、日本航空(JL)はスポーンサーとなっているホノルルマラソンの開催を発表しています。
 
https://www.honolulumarathon.jp/2020/
 
これも状況次第で中止もあり得る、という条件付きでの開催ですが、このタイミングで開催を発表してきましたね。
 
なかなか勇氣ある決断だと思いますが、もしハワイに隔離なしで入ることができたとしてもマラソン自体が中止となった場合には航空券のキャンセルができるのか、など、考えることが色々あって航空券を購入するのも勇氣が要りそうです。
 
自分は今年勇氣を持ってもう二度ほど仕事でヨーロッパへ行きますが、無駄にならないようキッチリ仕事の成果を出したいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea