Lounge Review : 香港空港(HKG) スカイチームラウンジ(Skyteam Lounge)

Lounge Review : 香港空港(HKG) スカイチームラウンジ(Skyteam Lounge)

香港といえばキャセイパシフィック航空(CX)。
 
なかなか、スカイチームメンバーの航空会社を利用しようという発想に至りませんが、今回敢えて大韓航空(KE)に搭乗したのでHKGのスカイチームラウンジを訪れました。
 
なかなか利用する機会がないであろうスカイチームラウンジのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

HKGのスカイチームラウンジは、出国審査を終えて搭乗ゲート5付近にあります。

エスカレーターを降りていきます。


営業時間 :
AM5.30 – 翌AM1.00
 
 
受付。

中に入るといきなり、スカイチームラウンジ名物の壁植物がお出迎え。

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(ドバイ空港(DXB))

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(ドバイ空港(DXB))



机には、電源がいくつか備え付けてあります。

食べ物は、こんな感じです。


ヌードルバーもありますが、担々麺はありません。

野菜のヌードルを食べてみました。

アルコールです。

奥の方には、パソコンを利用できるスペースもあります。

ラウンジの中の様子を動画に収めてみました。

WiFi接続方法

SkyTeam LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは不要です。

以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 5.47Mbps
下り 1.67Mbps
 
アップロードがちょっと遅かったです。

まとめ


残念ながらラウンジには窓がありません。
 
広いのですが、あまり開放感は感じませんでした。
 
ただ、スカイチームらしい曲線のデザインと壁の植物はアライアンスとして統一されているようですね。
 
ぜひラウンジに担々麺を置いて欲しいですね!
 
そうすれば、スカイチームメンバーの利用する頻度も上がるかも?!

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー
 
動画 :
OSMO POCKET

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea