香港空港(HKG)のキャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「The Cabin」が閉鎖へ

香港空港(HKG)のキャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「The Cabin」が閉鎖へ

香港空港(HKG)のキャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「The Cabin」が、2018年4月に閉鎖されることとなりました。
 
一度行ったことがあるだけに残念ではありますが、閉鎖の詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

どうして閉鎖となるのか

今回の閉鎖でHKGのラウンジが1つ減ってしまう!と心配している方もいらっしゃるかもしれませんが、2018年3月に前のキャセイドラゴン航空(KA)のラウンジがあった場所に「The Deck」がオープンします。
 
なので、結果的に数の増減はなさそうです。
 
The Deckはゲート16と19の間にあり、The Cabinはゲート21と23の間にあるんですが、ゲート21寄りの搭乗口となった場合には、The Deckを利用するとちょっと歩かなければいけなくなります。
 
CXの他の空港のラウンジリニューアル情報はこちらをどうぞ。

Screenshotキャセイパシフィック航空(CX)の新しいラウンジ

キャセイパシフィック航空(CX)の新しいラウンジ

The Cabinはこんな感じ

自分が訪れた際に、中の様子やThe Cabinへ行くまでの道のりを記事にしていたので、こちらをご覧ください。

Screenshot香港空港(HKG) the CabinラウンジのWifiスピードチェック

香港空港(HKG) the CabinラウンジのWifiスピードチェック

まとめ

The Cabinは2010年にできたラウンジで、ちょっと古くなったから閉鎖をしよう、というのが理由のようですね。
 
では、The Cabinの後には何ができるのか?
 
もう一つ生まれ変わった新しいラウンジができるのか?
 
何ができるのか楽しみですね 😀

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea