Lounge Review : 香港空港(HKG) ユナイテッド航空(UA)ラウンジ「United Club」

Lounge Review : 香港空港(HKG) ユナイテッド航空(UA)ラウンジ「United Club」

香港から日本へ帰る際、敢えてスターアライアンスメンバーのフライトを利用しました。
 
HKGにあるスターアライアンスメンバーのラウンジをコンプリートしたかったからです 🙂
 
そのうちの一つ、
 
ユナイテッド航空(UA)ラウンジ「United Club」
 
へ行ってきたのでレビューです。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

United ClubはHKGの搭乗ゲート60 – 80のあたりにあります。
 
 
営業時間 :
 
6.00 – 23.59
 
 
入口はこんな感じです。

ラウンジの中は、こんな感じ。

入ってすぐのところに、様々な味のお水が置いてあります。

夕方に訪れたのですが、人がほとんどいなくてとても静かでした。



ビジネスコーナーです。

見晴らしが良く、窓からは飛行機が見えます。

シャワールームもあります(利用しませんでしたが)。

コンセントも多めに設置されていました。

HKGという場所柄、米系航空会社のラウンジでイギリスの表現。

わかる人にはわかる、痛快さです 😀
 
流れているテレビはCNNでしたが・・・^^;

食べ物のコーナー。

香港の料理が結構置いてありました。

アルコールの種類はこんな感じです。

中の様子を、動画に収めてみました。

接続方法

united_clubというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後メニューが表示され、色々書いてありますが一番下のGuestを選択し、ラウンジ内に書いてあるコードを入力します。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 99.07Mbps
下り 85.54Mbps
 
驚くほど高速でしたが、確かにビデオ通話なんかも問題なくできました。

まとめ


HKGのUAラウンジは、時間帯によってはとても空いていて、窓もあるので静かに過ごすことができます。
 
食べ物はやや少なめですが、タイ国際航空(TG)やシンガポール航空(SQ)のラウンジよりは人が少ないので、食事よりも静けさを求めるならUAラウンジですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー
 
 
動画 :
OSMO POCKET

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea