Hotel Review : アルチザンイスタンブール Mギャラリー ボスポラススイート(The Artisan Istanbul MGallery Bosphorus Suite Room)

Hotel Review : アルチザンイスタンブール Mギャラリー ボスポラススイート(The Artisan Istanbul MGallery Bosphorus Suite Room)

イスタンブール滞在中、ボーナスポイント獲得キャンペーンに目が眩み、アコーホテルズグループのホテル
 
アルチザンイスタンブール Mギャラリー
 
に滞在しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

アルチザンイスタンブール Mギャラリーは、イスタンブール空港(IST)から、タクシーで30分くらいのところにあります。
 
タクシー以外だとちょっと行きづらいところです。
 
タクシーも心配であれば、ホテルの送迎サービスを利用した方が良いでしょう。
 

ロビーはこんな感じ。







チェックインの時に、
 
「部屋はどんな感じの部屋ですか?」
 
と聞いたら、
 
ボスポラスビュールームです
 
と言われ、
 
「アップグレードされていますか?」
 
と尋ねたところ、はいと答えたのでとりあえず部屋に入りました。

部屋

ボスポラスビュールーム

入った部屋は、こんな感じです。


確かにボスポラス海峡が見える部屋ではあるのですが、





なんかおかしいと思い、予約を見直したところ、予約した部屋タイプは「ボスポラスビュー」。
 
「アップグレードした」と言っていましたが、全くアップグレードされていません。
 
そういえば、ホテルに入った時も受付が全くいなくて、なんだかやる氣のないホテルだなぁと思ったんでした。
 
これはおかしい、ということで、もう一度フロントへ行き、
 
「アップグレードしたと言ってたけど、元々予約していた部屋タイプと同じ部屋で、アップグレードされてないようなんだけど」
「ダイヤモンドメンバーの特典として、空きがあれば最低1カテゴリはアップグレードされると思うんだけど」
 
と言ったところ、
 
ちょっと待ってください
 
と言われて、
 
これからお見せする部屋のいずれかにアップグレードします
 
と提案があり、部屋を案内してもらいました。
 
2つ見せてもらいましたが、縁起のいい部屋番号で、かつより広い部屋だったテラススイートを選択しました。


ボスポラススイート

改めて、アップグレードしてもらった部屋は、こんな感じです。



部屋の名前の通りテラスがあり、ボスポラス海峡を眺めることができます。











Mギャラリーのロゴが入ったマスクが大量にあったので、全てもらってきました。

USBのポートでは、充電が出来ませんでした。

バスルームは、こんな感じ。





バスタブはありませんでした。

レストラン

ウェルカムドリンクのバウチャーをもらったので、レストランでいただいてみました。


窓から、ボスポラス海峡を見ることができます。


ワインメニューは、こんな感じ
 
ウェルカムドリンクの中には、シャンパン・スパークリングワインは入っていないそうです。
(グラスで提供されるもののみが対象だそうです)
 
なので、白ワインをいただいてみました。

参考価格です。

朝食も、このレストラン(またはロビー階)でいただくことができます。

朝、食事をしていたのは自分だけでした。


コーヒーは、ちゃんと淹れたものでした。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
アルチザンイスタンブール Mギャラリーのスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

味付けはあまりされておらずシンプル。
 
卵焼きに近いです。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

アルチザンイスタンブール Mギャラリーのクロワッサンは、こんな感じです。

焼きたてのものであったかかったです。
 
バターの香りは少なめでしたが、サクサクして肉厚でした。
 
少ししっとりもしてました。
 
 
4 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
アルチザンイスタンブール Mギャラリーのミューズリーは、シリアルでした。

豆乳もありませんでした。

WiFi接続方法

MGalleryRoomというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
部屋番号と名字を入力します。


以下の画面が出たら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 12.41Mbps
下り 6.41Mbps
 
すぐに切れました。
 
さらに、自分の部屋番号と名字では接続ができず、ホテルスタッフの権限で入るというお粗末さ。

まとめ


2つの部屋を併せてレビューしてみました。

今回はポイントキャンペーンが行われていたので泊まりましたが、キャンペーンがなければもう泊まらなくていいかな、という印象。
 
なんというか、ほとんどのスタッフにプロフェッショナルを感じることができませんでした。
 
唯一、クロワッサンが美味しかったのが救いです。
 
イスタンブールにはもう一つMギャラリーがありますが、もう一つの方が料金が高いのはこういう理由があるんでしょう。
 
料金を安くしないと宿泊してもらえないくらい、サービスがイマイチでした。
 
逆に、もう一つのMギャラリー
 
The Galata Istanbul Hotel
 
は折を見て一度宿泊してみたいと思います。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
 
iPhone
 
SONY VLOGCAM
 

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA