ル・メリディアン ピカデリー(Le Meridien Piccadilly)がマリオットグループを脱退へ

ル・メリディアン ピカデリー(Le Meridien Piccadilly)がマリオットグループを脱退へ

ロンドンにあるマリオットホテルグループのル・メリディアン ピカデリーが、マリオットグループを抜けることになりました。
 
今のタイミングで影響がある方はそんなに多くないかもしれませんが、ロンドンのホテル事情も合わせて少し掘り下げてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテルについて

ル・メリディアン ピカデリーはロンドン中心部のバッキンガム宮殿近くにあるホテルです。

ロンドンの地下鉄・Bakerloo lineとPiccadilly lineが停車するPiccadilly Circusから近い駅で、辺りには高級ホテルがズラリ。
 
マリオットグループのホテルも、
 
・W ロンドン
・ザ ウエストベリー メイフェア(ラグジュアリーコレクション)
 
などが近くにあります。

いつ脱退するのか

ル・メリディアンとしての営業は2020/11/25まで。
 
それ以降は、他のブランドになるのか独立ホテルとなるのかまだわかっていません。
 
中東なんかだとある日突然マリオットがヒルトンになる、なんていうことはざらなんですが、もしかしたらリニューアル工事があって新たなホテルブランドとして生まれ変わるかもしれませんね。

まとめ

ル・メリディアンは唯一、モナコにあるホテルに宿泊したことがあります。

とても感じの良いホテルだったのでなくなるのは残念ですが、もしこの近辺に宿泊するとしたら、マリオット修行は行っていないので近くにある
 
・ソフィテル
・インターコンチネンタル
・インディゴ
 
のどこかに泊まっちゃうかなと思います^^;
 
今年に限っていえば、最大で通常の55%程度の金額でアコーホテルズダイヤモンドメンバーになれるので、ちょっと実践している最中です。
 
通常、ダイヤモンドメンバーになるためにはEUR10,400程度利用しなければいけないのですが、EUR5,720くらいでダイヤモンドメンバーになることが可能です。
 
自分は今プラチナメンバーですが、プラチナメンバーでもかなり良い待遇を受けています。

ScreenshotHotel Review : ラッフルズイスタンブール シルエットスイートルーム(Raffles Istanbul Silhouette Suite Room)

Hotel Review : ラッフルズイスタンブール シルエットスイートルーム(Raffles Istanbul Silhouette Suite Room)



これがダイヤモンドになったら、どれだけよくなるんでしょうね 😉
 
 
コストを抑えてダイヤモンドメンバーになる方法は、
 
Accor Platinum Club
 
の中でお伝えしています。
 
上記金額でアコーダイヤになれるのは早い者勝ちのような感じなので、ご参加はお早めにどうぞ 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea