ヒースロー空港(LHR) ターミナル3 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club LoungeのWifiスピードチェック

ヒースロー空港(LHR) ターミナル3 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club LoungeのWifiスピードチェック

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
2017年12月のイギリス帰省は、ロンドンからヘルシンキ(HEL)へ行き、HELから日本に帰って来たのですが、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のHEL行きはターミナル3から出発します。
 
てっきりBAはターミナル5だと思ってターミナル5へ行ってしまいました^^;
 
ただ、おかげで行ったことのないターミナル3のBAラウンジを利用することができました 🙂

いつもの通りWifiスピードチェックです。

ラウンジ概要

BAのGalleries Club Loungeは、LHRのターミナル3にあるBAのフラグシップラウンジです。
 
Lounge Fのあたりにあります。

近くにはキャセイパシフィック航空(CX)やカンタス航空(QF)のラウンジもあります。
 
入り口はこんな感じ。

で、中はこんな感じです。




BAだけでなくJLやULの指定ラウンジにもなっているので、日本人も結構いました。
 
窓からは、BAはもちろんライバル会社のヴァージン・アトランティック航空(VS)の機材も見ることができます 🙂


そして、ニュージーランド航空(NZ)も!

食事は、時間ごとにメニューが変わります。

自分が行った時は朝10時くらいで、まだモーニング用のメニューが並んでいました。




朝ごはんを食べていなかったので、スープとギリシャヨーグルトをいただきました。
 
ワインの種類も豊富でした。



キッズルームもあります。

一応仕切りはあるものの、テレビとちょっとしたゲームがあるだけです^^;
 
コンセントは、ユニバーサル仕様ではありません。

 
中の様子を、動画に収めました。

接続方法

BALoungeWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後(だいぶ待たされて)表示される画面で、パスワードを入力します。

パスワードは、ビジネスクラスに搭乗する場合は事前にメールで送られてきます。
 
ラウンジ内にも、表示があります。
 
パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.61Mbps
下り 1.60Mbps
 
ちょっと遅い気はしましたが、普通に使うことができました。

まとめ


ターミナル3のラウンジはターミナル5のラウンジより先にできているので、ターミナル5より古い感じです。
 
それでも、リラックスできることには変わりないし、窓から様々な航空会社の機材を見ることができるのはいいですね。
(ターミナル3はBA専用ではないので)
 
早くファーストラウンジに行きたいですね 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)