ヒースロー空港(LHR) ターミナル5 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club South LoungeのWifiスピードチェック

ヒースロー空港(LHR) ターミナル5 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club South LoungeのWifiスピードチェック

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
ロンドンから妻の実家があるリーズまでのフライトはいつもブリティッシュ・エアウェイズ(BA)なんですが、今回初めてBAシルバー会員としてラウンジを利用しました。
 
エコノミークラス搭乗でも、ラウンジを利用することができます。
 
前回、Galleries Club North Loungeを利用したので、今回はSouth Loungeを利用しました。

Screenshotヒースロー空港(LHR) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club North LoungeのWifiスピードチェック

ヒースロー空港(LHR) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club North LoungeのWifiスピードチェック

いつもの通りWifiスピードチェックです。

ラウンジ概要

BAのGalleries Club South Loungeは、LHRのターミナル5にあるBAのフラグシップラウンジです。
 
入り口はこんな感じ。



ここからさらに、エスカレーターを使って上へ上がります。
 
で、中はこんな感じです。






​さすがBAのフラグシップラウンジ。激混み、というわけではありませんでしたが、結構混んでました。
 
食事は、時間ごとにメニューが変わります。

自分が行った時はちょうど、お昼のランチとディナーの入れ替え時間でした。

ワインの種類も豊富でした。
 
キッズルームもあります。

一応仕切りはあるものの、テレビとちょっとしたゲームがあるだけです^^;
 
こちらも、トイレが全て個室です。
 
トイレが混まない時はこれでいいのかもしれません。
 
中の様子を、動画に収めました。

接続方法

BALoungeWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後(だいぶ待たされて)表示される画面で、パスワードを入力します。

パスワードは、ビジネスクラスに搭乗する場合は事前にメールで送られてきます。
 
ラウンジ内にも、表示があります。
 
パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 2.93Mbps
下り 0.34Mbps
 
ちょっと遅い気はしましたが、North loungeよりも速度は出ていたような気がします。

まとめ


South loungeの方がNorth loungeよりも広かったと思います。
 
ただ、イギリス国内線のゲートはどちらかというとNorth lounge寄りのゲート(A1 – A10くらい)が割り当てられることが多いようなので、Southラウンジからだとちょっと歩く必要があるかもです。

BA修行のため、これからも幾度となく利用することになるであろうLHRのターミナル5とBAラウンジ。
 
早く「ただいま」と言えるようになりたいです 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea